駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

中濟 光昭 (ナカスミ ミツアキ,NAKASUMI Mitsuaki)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当科目
No.授業科目名 年度授業概要
1演習Ⅱ 2021年度 演習Iの内容を前提に、具体的なテーマを設定して研究します。自分でテーマを決め、その研究の意義が説明できること、必要なデータや文献を探せること、論理的なレポートが書けること、説得力のある発表が出来ることが目標です。プログラミングスキルを活用したSNS分析などに加え、コンピュータシステムに興味のある学生は、システム設計実習やホームページデザイン実習といった情報系のテーマを扱います。合宿、学外の研究発表、インターンシップ参加など様々な活動を通じて、社会人として必要なことを学びます。この演習の成果はIT産業を始めとする様々な業種への就職に結びつきます。授業では、大学のe-learningシステムを用いて、課題の提出と評価、メンバーのプレゼンの相互評価などを行います。 
2演習Ⅲ 2021年度 卒業論文作成を中心にゼミを進めます。毎回、各自の研究内容における問題点を明確にし、それについて全員で討論・アドバイスをすることで、お互いの卒業論文の内容を高めていくことで、比較的長い文章を誤字や論理的矛盾なく完成することを目的とします。授業では、大学のe-learningシステムを用いて、課題の提出と評価などを行います。 
3情報・経済ネットワーク論a 2021年度 ICT(情報通信技術)が、経済活動や社会に大きな影響を与えています。この講義では、ICTが経済や経営にどういう影響を与えるのかについて議論します。具体的には「情報ネットワーク経済の基盤となる情報システムとは」「電子商取引とは」等について理解し、事例を通じて電子商取引、オンラインバンキング、オンライントレーディングなどの問題について検討していきます。授業では、大学のe-learningシステムを用いて、課題の提出と評価、小テストの実施とその講評などを行います。 
4情報・経済ネットワーク論b 2021年度 ICT(情報通信技術)が、経済活動や社会に大きな影響を与えています。この講義では、ICTが経済や経営にどういう影響を与えるのかについて議論します。具体的には「デジタルエコノミーとはなにか」「ICTによって何が変わるのか」等について理解し、事例を通じて経営情報システム、インターネット上の電子商取引などの問題について検討していきます。授業では、大学のe-learningシステムを用いて、課題の提出と評価、小テストの実施とその講評などを行います。 
5ITプロフェッショナルクラスⅠ 2021年度 当科目は基本的なITの知識を持ち、海外のプログラマやリーダーと英語や中国語で打ち合わせを行え、業務知識やプロジェクト管理能力、コミュニケーション力にたけたITプロフェッショナルを養成することを目的としています。具体的にはTOEICにおいて短期海外出張が可能なレベル、ITパスポートやSAP認定コンサルタントなどの資格取得が出来るレベルに到達することが目標です。授業では、大学のe-learningシステムを用いて、課題の提出と評価、小テストの実施とその講評などを行います。さらにSAP社のソフトウエアを使った実習、youtubeなどを使ったビデオによる語学実習を行います。 
6演習Ⅰ 2021年度 人に理解してもらえるレポーティングやプレゼンテーションが出来ること、自分でテーマをみつけ、それに関する文献やデータを探せることが目標です。授業では、大学のe-learningシステムを用いて、課題の提出と評価、メンバーのプレゼンの相互評価などを行います。 

 

教育方法の実践例
No.タイトル年月日概要
1SAP ERP等実社会で使われているシステムの活用  2009年04月 - 現在 経営情報システム論の授業でSAP ERPを利用し実習を通じて理論の理解を深めるようにしている。 
22.『世田谷情報ハイウエイ実験報告』,駒沢大学経済学部研究紀要  2003年03月 世田谷区施設へ学部設置の講義をリアルタイム配信し、質疑応答を行うとともに、講義映像を保存し、講義後の受講を可能にした。 
3『駒澤大学マルチメディア研究会1998年度報告海外とのテレビ会議システムによる遠隔講義の試み』  1999年03月 米ワシントン大学とリアルタイム型遠隔講義を実施。米シアトルから英語で講義してもらい、日本側から質疑を行う。質問へのフォローは電子掲示板も活用し、講義後も議論できるようにした。 
4デジタル講義ノートの活用  1998年04月 - 現在 デジタル版講義ノートをスクリーンに投射して講義トピックスを概説 

 

作成した教科書教材
No.タイトル年月日概要
1情報リテラシー基礎演習 2009年04月 経済学科「基礎情報処理I.II」商学科・現代応用経済学科「情報入門I,II」のテキストとして編纂。 
2講義パッケージ(デジタル版講義ノート) 1998年03月 講義で利用するインターネットのサービスのリンク、講義内容の文章、図、グラフをWEB形式のデータとして作成し、受講者に閲覧させながら、コピー&ペーストを活用して、各自のノートを作るように運用している。