駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

石井 公成 (イシイ コウセイ,ISHII Kosei)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1『教えを信じ、教えを笑う』 共著 臨川書店 2020年02月 9784653045748
2『東アジア仏教史』 学術書 単著 岩波書店:岩波新書 2019年02月  
3『<ものまね>の歴史-仏教・笑い・芸能-』 学術書 単著 吉川弘文館:歴史文化ライブラリー 2017年06月  
4『聖徳太子-実像と伝説の間-』 学術書 単著 春秋社 2016年01月  
5青木隆・方広錩・池田将則・石井公成・山口弘江『蔵外地論宗文献集成』 学術書 共著 図書出版CIR(ソウル) 2012年06月  
6『新アジア仏教史10 朝鮮半島・ベトナム 漢字文化圏への広がり』 学術書 編者(編著者) 佼成出版社 2010年05月  
7『華厳思想の研究』 学術書 単著 春秋社 1996年02月  

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1太平記読み、狂言、玄恵法印-学問・文学・芸能をつなぐ僧- 『中世文学』 (65) 26 -35 2020年06月 
2「『금강삼매경론』의 성립 사정」(『金剛三昧経論』の成立事情) 동국 대학교 불교문화연구원 HK연구단 엮음『원효, 문헌과 사상의 신지평』(東国大学校仏教文化研究院HK研究団編『元暁, 文献と思想の新地平』) 77 -114 2020年05月 
3論義の芸能化とその展開 楠淳證・野呂靖・亀山隆彦編『日本仏教と論義』 495 -512 2020年02月 
4(学術講演)稽古、文武両道、外典の学習 『日本仏教教育学研究』 (27) 1 -16 2019年03月 
5(講演) 聖徳太子研究の今後 『祝祷 文化講演集』 (19) 1 -6 2018年11月 
6新羅仏教文化の多様性-恋愛説話を歌入りで伝えた仏教系芸能者たち- 『論集 新羅仏教の思想と文化-奈良仏教への射程-』 7 -15 2018年11月 
7近代におけるZenの登場と心の探究(1) 駒澤大学仏教学部論集 (49) 354 -330 2018年10月 
8「厩戸王」騒動が示すもの 『añjali = あんじゃり』 (32) 12 -15 2018年05月 
9【書評】大竹晋『大乗起信論成立問題の研究-『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク-』 『駒澤大学仏教学部研究紀要』 (76) 1 -9 2018年03月 
10「大仏建立前後の文献に見える忠孝と仏教の関係」 栄原永遠男・佐藤信・吉川真司編『東大寺の新研究3 東大寺の思想と文化』 5 -30 2018年03月 
11歌は世につれ、ものまねもまた 『本郷』 (130) 13 -19 2017年11月 
12「法会と言葉遊び-小野小町と物名の歌を手がかりとして-」 小峯和明・原克昭編『宗教文芸の言説と環境』 68 -83 2017年11月 
13「漢詩から和歌へ(三)-良岑安世・僧正遍昭・素性法師-」 『駒澤大学仏教学部論集』 (48) 97 -111 2017年10月 
14(書評)オリオン・クラウタウ編『戦後歴史学と日本仏教』 『日本思想史学』 (49) 223 -228 2017年09月 
15「仏伝文学に見えるエロティックな記述を中国人はどう受け止めたか― Buddhacarita(仏所行讃)の漢訳が示すもの―」 小峯和明編『東アジアの仏伝文学』 65 -85 2017年06月 
16"Huayan and Chan in the Context of East Asian Buddhism" International Journal of Buddhist Thought & Culture 27 (1) 161 -192 2017年06月 
17(解説)武者小路実篤『釈迦』 武者小路実篤『釈迦』(岩波文庫) 373 -383 2017年05月 
18「女性が男性を論破する大乗経典-日本の女性文学への影響-」 張龍妹・小峯和明編『東アジアの女性と仏教と文学』 19 -30 2017年05月 
19「唐の石鼓寺の智雲は新羅僧か(一)―『妙経文句私志記』『妙経文句私志諸品要義』の変格漢文―」 『駒澤大学仏教学部研究紀要』 (75) 25 -36 2017年03月 
20「一切衆生悉有仏性説のゆくえ-日本の寺院芸能における鬼畜の扱いを中心として-」 藤井淳編『古典解釈の東アジア的展開』 285 -305 2017年03月 
21「「長恨歌」における道教と仏教(続)」 『駒澤大学 仏教文学研究』 (20) 43 -57 2017年02月 
22「漢詩から和歌へ(二)-良岑安世・僧正遍昭・素性法師-」 『駒澤大学仏教学部論集』 (47) 37 -55 2016年10月 
23「『法華経』と芸能の結びつき-聖徳太子伝・琵琶法師・延年-」 浅田徹編『日本化する法華経』(アジア遊学202) 12 -23 2016年10月 
24(講演)「アジア諸国の恋愛文学と仏教の関係」 『蓮華 仏教文化講座たより』 (91) 26 -30 2016年09月 
25「仏典漢訳の諸相」 『日本語学』 35 (10) 46 -55 2016年09月 
26「長恨歌」における道敎と佛敎 : 『佛所行讚』『佛本行集經』の影響を中心として 『東方宗教』 (127) 18 -28 2016年05月 
27(書評)「遠藤慶太『日本書紀の形成と諸資料』」 『史聚』 (49) 79 -87 2016年03月 
28「他人の仏でなく、自体仏を拝せよ-新羅華厳宗の実践的性格-」 藤丸要編『華厳-無礙なる世界を生きる』 165 -184 2016年03月 
29「『大乘起信論』と真諦三藏をつなぐ『佛性論』」 『東アジア仏教学術論集』 (4) 197 -212 2016年02月 
30「『ビヂテリアン大祭』の菜食主義ー宮澤賢治と章太炎の対比を手がかりにー」 文学 17 (1) 88 -100 2016年01月 
31「『般若心経』をめぐる諸問題-ジャン・ナティエ氏の玄奘創作説を疑う-」 『印度学仏教学研究』 64 (1) 499 -492 2015年12月 
32(書評)「末木文美士・林淳・吉永進一・大谷栄一編『ブッダの変貌-交錯する近代仏教-』」 『宗教研究』 89 (1) 79 -85 2015年06月 
33「学問のスタートライン」(=研究歴の回顧) 『駒澤大学大学院仏教学研究会年報』 (48) 1 -6 2015年05月 
34「大乗仏典中女性反駁男性的故事-対日本女性文学的影響-」(霍君中文訳) 『日語学習与研究』 2015年第2期 (総177号) 20 -25 2015年04月 
35「『日本書紀』における仏教漢文の表現と変格語法」(上)」 『駒澤大学仏教学部研究紀要』 (73) 216 -204 2015年03月 
36「辛亥革命前夜の仏教と無政府主義-章太炎と劉師培の場合-」 『仏教学』 (56) 1 -23 2015年02月 
37「唯識思想が日本の文学・芸能に与えた影響-古代から現代まで-」(李子捷中文訳「唯識思想対日本文学和芸能的影響-従古代到現代-」665-672頁) 『慈氏学』2015、香港 652 -664 2015年01月 
38「盲僧の読誦経典の源流--江田文庫本『仏説地心陀羅尼経』訳注--(上)」 『駒澤大学仏教文学研究』 (18) 91 -110 2015年01月 
39「吉津宜英先生の学問」 『駒澤大学仏教学部論集』 (45) 341 -349 2014年10月 
40「吉津宜英先生と『大乗起信論』」 吉津宜英『大乗起信論新釈』 201 -207 2014年10月 
41「三経義疏の共通表現と変則語法(下)」 奥田聖應先生頌寿記念論集刊行会編『奥田聖應先生頌寿記念 インド学仏教学論集』 982 -994 2014年03月 
42「物真似芸の系譜--仏教芸能との関係を中心にして--(下)」 駒澤大学仏教文学研究 (17) 139 -163 2014年02月 
43「三国仏法伝通史観の功罪--相互交流するアジア仏教の視点から--」 増尾伸一郎・松崎哲之編『知のユーラシア5 交響する東方の智--漢字文化圏の輪郭』 55 -82 2014年02月 
44「言葉遊びと仏教の関係--『古今和歌集』物名を手がかりとして--」 駒澤大学仏教学部論集 (44号) 79 -97 2013年10月 
45「漢訳仏典と文学」 高崎直道監修『シリーズ大乗仏教10 大乗仏教のアジア』 217 -254 2013年10月 
46Ganmon in Buddhist Studies: Comments on Papers Presented at the Symposium "A Comparison of 'Written Prayers'(Yuan-wen/Ganmon) in China and Japan," ACTA ASIATICA 101 -109 2013年08月 
47(講演)近代日本における『大乗起信論』の受容 アジア仏教文化研究センター『2012年全体研究会プロシーディングス』 75 -109 2013年03月 
48物真似芸の系譜--仏教芸能との関係を中心にして--(上) 駒澤大学仏教学部研究紀要 (第71号) 45 -64 2013年03月 
49物真似芸の系譜--仏教芸能との関係を中心として--(中) 駒澤大学 仏教文学研究 (第16号) 21 -46 2013年03月 
50青々とした竹は真理そのものか--中国・朝鮮・ベトナム・日本の仏教に見る翠竹黄華論-- 『日本研究論文集』ハノイ国家大学付属人文社会科学大学東洋学部日本学科編 81 -94 2012年12月 
51華厳宗観行文献的真偽及其産出年代(中国語訳:李子捷) 『華厳研究』 67 -78 2012年10月 
52僧形の者たちの笑いの文芸--合戦の世紀に残されたもの-- 文学《特集 16世紀の文学》 13巻 (5号) 87 -103 2012年09月 
53「敦煌発現的地論宗文献研究現状」(中国語訳:張文良) 宗教研究 2011 71 -84 2012年09月 
54『華厳経問答』の拝自体仏説 韓国・金剛大学仏教文化研究所編『화엄경문답을 둘러싼 제문제(『華厳経問答』をめぐる諸問題) 45 -65 2012年08月 
55(翻刻と概説)『大乗五門実相論』 青木隆・方広錩・池田将則・石井公成・山口弘江『蔵外地論宗文献集成』 499 -536 2012年06月 
56(翻刻と概説)『七種礼法』 青木隆・方広錩・池田将則・石井公成・山口弘江『蔵外地論宗文献集成』 605 -624 2012年06月 
57「人間聖徳太子」の誕生--戦中から戦後にかけての聖徳太子観の変遷-- 近代仏教 (19) 56 -84 2012年05月 
58問題提起 聖徳太子研究の問題点 藝林 第61巻 (1号)) 110 -137 2012年04月 
59奈良時代の仏教 刈部・黒住・佐藤・末木・田尻編『日本思想史講座1ー古代』 137 -172 2012年04月 
60真諦関与文献の用語と語法--NGSMによる比較分析 船山徹編『真諦三蔵研究論集』 87 -120 2012年03月 
61(講演)「韓日仏教学の未来」 Buddhism and the Future World(圓覺佛教思想研究院編) 777 -788 2011年12月 
62仏法僧を尊ばない「ことわざ」 文学 第12巻 (第6号[2011年11・12月号]) 95 -105 2011年12月 
63『大乗五門実相論』について--敦煌写本中の地論宗系『大集経』注釈書-- 印度学仏教学研究 第60巻 (第1号) 20 -26 2011年12月 
64文化の発信 末木文美士編『新アジア仏教史15 日本V 現代仏教の可能性』 412 -423 2011年04月 
65Publications récentes relatives aux études bouddhiques Cahiers d'Extrême-Asie (18) 2011年02月 
66亀田鵬斎と『仏説摩訶酒仏妙楽経』(続) 新潟県文人研究 (第13号) 77 -84 2010年12月 
67三経義疏の共通表現と変則語法(上) 駒澤大学仏教学部論集 (41) 394 -376 2010年10月 
68地論宗研究の現状と課題 金剛大学校仏教文化研究所編『地論思想の形成と変容』 20 -41 2010年06月 
69聖徳太子伝承中のいわゆる『道教的』要素 東方宗教 (115) 1 -23 2010年05月 
70ベトナム仏教 石井公成編『新アジア仏教史10 朝鮮半島・ベトナム 漢字文化圏への広がり』 335 -391 2010年05月 
71東アジアの仏典 小峯和明編『漢文文化圏の説話世界』 98 -119 2010年04月 
72(書評)菊地章太著『儒教・仏教・道教--東アジアの思想空間』 『東方宗教』 (114) 76 -82 2009年11月 
73酒と仏教とユーモア 『禅文化』 (214) 67 -72 2009年10月 
74亀田鵬斎と『仏説摩訶酒仏妙楽経』 新潟県文人研究 (12) 46 -55 2009年10月 
75仏説摩訶酒仏妙楽経謹解 駒澤大学 仏教文学研究 (12) 37 -88 2009年03月 
76仏教史のなかの『今昔物語集』 小峯和明編『今昔物語集を読む』 42 -68 2008年12月 
77三経義疏の語法 印度学仏教学研究 57 (1) 43 -49 2008年12月 
78(講演)経典を尊重した禅僧たち 『浅草寺 佛教文化講座』 (52) 174 -200 2008年08月 
79明治期における海外渡航僧の諸相--北畠道龍、小泉了諦、織田得能、井上秀天、A・ダルマパーラ-- 近代仏教 (15) 1 -24 2008年08月 
80『遊仙窟』に始まり仏伝に終る--定家本『伊勢物語』の構成-- 駒澤大学仏教文学研究 (11号) 2008年03月 
81傳聖徳太子『憲法十七條』の「和」の源流 天台學研究 35 -54 2007年12月 
82聖徳太子像の再検討 仏教史学研究 50卷 (1号) 77 -91 2007年11月 
83Kegon Philosophy and Nationalism in Modern Japan Reflecting Mirrors: Perspectives on Huayan Buddhism, Wiesbaden: Harrassowitz 325 -335 2007年10月 
84"The Synthesis of Huayan and Chan in Uisang's School" in Geumgan Center for Buddhist Studies ed., Korean Buddhism in East Asian Perspectives, Seoul. 2007年06月 
85不殺生と殺生礼讃--仏教と戦争との関わり-- 末木文美士編『現代と仏教』 2006年12月 
86南北朝時代の仏教 岡部和雄・田中良昭編『中国仏教研究入門』 2006年12月 
87韓国仏教 岡部和雄・田中良昭編『中国仏教研究入門』 2006年12月 
88「行学一如」の歴史的背景 印度学仏教学研究 54巻 (1号) 2006年12月 
89(講演)仏教文学における「遊び」の要素 『祝祷 文化講演集』(駒澤大学) (13) 2006年11月 
90「『大乗起信論』における「大乗」と「摩訶衍」 駒澤短期大学仏教論集 (12号) 2006年10月 
91(講演)「恋歌と仏教--『万葉集』『古今集』『伊勢物語』--」 『心(日曜講演集)』(武蔵野大学) (25) 2006年04月 
92変化の人といふとも、女の身持ち給へり--『竹取物語』の基調となった仏教要素-- 駒澤大学仏教文学研究 (9号) 2006年03月 
93馬祖与《楞伽経》、《二入四行論》(中文:林鳴宇訳) 『佛學研究』2005年14期 2006年03月 
94親鸞を讃仰した超国家主義者たち(二)--木村卯之の道元・親鸞比較論-- 駒澤短期大学研究紀要 (34号) 2006年03月 
95『金雲翹』の変奏 『文学』(2005年11・12月号、岩波書店) 6 (6) 166 -169 2005年11月 
96馬祖における『楞伽経』『二入四行論』の依用 駒澤短期大学 仏教論集 (11号) 2005年10月 
97どのような日本をどの位置から見るか 日本思想史学 (37号) 2005年09月 
98近代アジア諸国における『大乗起信論』の研究動向 禅学研究(特別号:小林圓照博士古稀記念論集) 2005年07月 
99(書評)末木文美士『明治思想家論(近代日本の思想・再考I)』『近代日本と仏教(近代日本の思想・再考Ⅱ)』 『宗教研究』 (344) 2005年06月 
100思想基盤としての仏教--女の宿世と親の因果- 源氏物語の鑑賞と基礎知識 早蕨[国文学「解釈と鑑賞」別冊]、 (39) 2005年04月 
101『源氏物語』を読むための仏教通史 源氏物語の鑑賞と基礎知識 早蕨[国文学「解釈と鑑賞」別冊] (39) 2005年04月 
102無常と忠君と恋をつなぐもの--曹植の漢詩と『万葉集』の長歌-- 駒澤短期大学研究紀要 (33号) 2005年03月 
103『紫式部日記』と『源氏物語』における『維摩経』利用 駒澤大学仏教文学研究 (8号) 2005年03月 
104漢詩から和歌へ(一)--良岑安世・僧正遍照・素性法師-- 駒澤短期大学仏教論集 (10号) 2004年10月 
105曖昧好みの源流-『伊勢物語』と仏教- 文学 (2004年9・10月号) 2004年09月 
106宗教者の戦争責任-市川白弦その人の検証を通して- 岩波講座 宗教8 暴力--破壊と秩序 2004年09月 
107中国禅の形成 思想 (2004年4月号) 2004年04月 
108『万葉集』の恋歌と仏教 駒澤大学 仏教文学研究 (7号) 2004年03月 
109『大乗起信論』の成立--文体の問題および『法集経』との類似を中心として-- 井上克人編『『大乗起信論』と法蔵教学の実証的研究』(科研費研究成果報告書) 2004年03月 
110日本之初期禅宗研究最新動向(林鳴宇訳) 『宗教研究』第一期(2003) 2004年02月 
111(書評)柳田聖山著『臨済録』 『季刊・禅文化』 (193) 50 -53 2004年 
112朝鮮華厳の特質--義湘系に見られる禅宗と地論教学の影響-- GBS実行委員会編『論集 東大寺の歴史と教学』 2003年12月 
113『大乗起信論』の用語と語法の傾向--NGSMによる比較分析-- 印度学仏教学研究 52巻 (1号) 2003年12月 
114「禅と日本文化」という図式の先蹤--伊達自得と鳥尾得庵の活動-- 駒澤大学禅研究所年報 (15号) 2003年12月 
115アジア禅宗史という視点 福井文雅編『東方学の新視点』 2003年10月 
116『源氏物語』における顔之推作品の利用--『顔氏家訓』と『冤魂志』「王範妾」-- 駒澤短期大学仏教論集 (9号) 2003年10月 
117禅宗に対する華厳宗の対応--智儼・義相の場合-- 韓国仏教学SEMINAR (9号) 2003年08月 
118心を探る文学--『源氏物語』の唯心思想-- 文学 (2003年7・8月号) 2003年07月 
119老安碑文が示す思想的諸問題 東洋文化 (83号) 2003年03月 
120見仏から恋歌へ--『古今和歌集』の仏教的背景-- 駒澤大学 仏教文学研究 (第6号) 2003年03月 
121華厳宗観行文献における禅宗批判 松ヶ岡文庫研究年報 (17号) 2003年03月 
122禅宗の先駆--求那跋摩三蔵の伝記と遺偈-- 田中良昭博士古稀記念論集・禅学研究の諸相 2003年02月 
123則天武后「大乗入楞伽経序」と法蔵『入楞伽心玄義』--禅宗との関係に留意して 駒沢大学禅研究所年報 (13・14) 25 -44 2002年12月 
124元暁の和諍思想の源流 : 『楞伽経』との関連を中心として 印度学仏教学研究 51 (1) 19 -23 2002年12月 
125「敦煌地論宗之文献与電脳自動異本処理」(林鳴宇中文訳) 『戒幢仏学』 178 -188 2002年12月 
126「大東亜共栄圏に至る華厳哲学--亀谷聖馨の『華厳経』宣揚」 『思想』 (943) 128 -146 2002年11月 
127仏教におけるN-Gramの活用 『明日の東洋学』 (8) 2 -4 2002年10月 
128親鸞を讃仰した超国家主義者たち(1)ー原理日本社の三井甲之の思想ー 駒沢短期大学仏教論集 45 -70 2002年10月 
129「行為としての信と夢見--『日本霊異記』中巻第十三縁を手がかりとして--」 『駒澤大学 仏教文学研究』 (5) 2002年03月 
130「インド学仏教学におけるコンピュータ利用の現状と展望」」 『印度学仏教学研究』 50 (2) 278 -282 2002年03月 
131“ L’idée de ‘Sphère de co-prospérité de la Grande Asie Orientale’ et la philosophie bouddhique – Le rôle de l’Ecole de Kyôto ”traduit par Frederic Girard Cipango 2002年 
132「祖師禅の源流--老安碑文を手がかりとして--」 『禅学研究』 (80) 199 -238 2001年12月 
133Classifying the Geneologies of Variant Editions in the Chinese Buddhist Corpus:N-gram Based System of Variant Document Comparison and Analysis(NGSV) 「電子仏典」 (3) 33 -47 2001年12月 
134(書評)「ブライアン・ヴィクトリア『禅と戦争』」 『駒澤短期大学仏教論集』 (7) 195 -203 2001年10月 
135「初期禅宗における摩尼宝珠(一)」 『駒澤短期大学仏教論集』 (7) 115 -129 2001年10月 
136「N-gramの可能性--仏教文献における異本比較と訳者・作者判定--」 『漢字文献情報処理研究』 (2) 59 -61 2001年10月 
137「華厳宗」 『新・八宗綱要』 84 -110 2001年06月 
138「初期禅宗と『楞伽経』」 『駒澤短期大学研究紀要』 (29) 235 -255 2001年03月 
139「『大乗起信論』の成立-文体の問題および『法集経』との類似を中心として-」 井上克人編「『大乗起信論』と法蔵教学の実証的研究」(平成13~15年度科学研究費補助金研究成果報告書) 2001年 
140「大東亜共栄圏の合理化と華厳哲学(一)--紀平正美の役割を中心として--」 『仏教学』 (42) 1 -28 2000年12月 
141Methodological Trends in Modern Japanese Buddhist Studies Proceeding Book of the International conference on Buddhism and the 21st Century Digital Information 137 -140 2000年12月 
142「梁武帝撰『菩提達摩碑文』の再検討(二)」 『駒澤短期大学 仏教論集』 (6) 39 -54 2000年10月 
143「『二入四行論』の再検討」 平井俊榮博士古稀記念論集刊行会編『三論教学と仏教諸思想』 367 -386 2000年10月 
144「梁武帝撰『菩提達摩碑文』の再検討(一)」 『駒澤短期大学研究紀要』 (28) 171 -189 2000年03月 
145「随縁の思想」 荒牧典俊編著『北朝隋唐中国仏教思想史』 154 -178 2000年02月 
146「京都学派の哲学と日本仏教-高山岩男の場合-」 『季刊 仏教』 111 -119 2000年02月 
147"Using XML for Dunhuang Manuscript Database: The Dilun Manuscript Project" 1999EBTI, ECAI, SEER & PNC Joint Meeting Proceedings 1999年04月 
148「『日本霊異記』における『涅槃経』の意義」 『駒澤短期大学研究紀要』 (27) 33 -46 1999年03月 
149「新出本『十二門論疏』について」 『駒澤短期大学 仏教論集』 (4) 23 -34 1998年10月 
150ベトナム語の字喃(chu nom)と梵語音写用漢字 駒澤短期大学研究紀要 (第26号) 1998年03月 
151「『金剛三昧経』の成立事情」 『印度学仏教学研究』 46 (2) 551 -556 1998年03月 
152「敦煌写本中の霊弁『華厳経論』断簡-縁集説の成立をめぐって-」 鎌田茂雄博士古稀記念会編『華厳学論集』 155 -175 1997年11月 
153「無相戒の源流」 『駒澤大学禅研究所年報』 (8) 125 -134 1997年03月 
154「遺髪を入れた筥--『日本霊異記』中巻第三縁の再検討--」 『駒澤短期大学仏教論集』 (2) 63 -76 1996年10月 
155六朝期の道教・仏教における焼香儀礼 駒沢大学大学院仏教学研究会年報 (29号) 1996年05月 
156仏教学におけるコンピュータ利用 日本の仏教 (第4号) 1996年04月 
157「『事事無礙』を説いたのは誰か」 『印度学仏教学研究』 44 (2) 583 -588 1996年03月 
158「仏教受容期の国家と仏教-朝鮮・日本の場合-」 高崎直道・木村清孝編『東アジア社会と仏教文化』 66 -91 1996年02月 
159「石壁を通りぬける習禅者と壁に描かれた絵-壁観の原義について-」 『仏教学』 (37) 61 -77 1995年12月 
160「敦煌文献中の地論宗諸文献の研究」 『駒澤短期大学仏教論集』 (1) 91 -96 1995年10月 
161「『釈摩訶衍論』が依拠した教学-不二摩訶衍の成立を中心にして-」 『駒澤短期大学仏教論集』 (1) 1 -17 1995年10月 
162「初期中国仏教における現世的誓願信仰の流行と衰退」 『日本仏教学会年報』 (60) 193 -204 1995年05月 
163「仏教東漸史観の再検討-渡来人とその系統の人々のアイデンティティ-」 『日本の仏教』 (2) 91 -104 1995年03月 
164「誓願の威力か亀の恩返しか--『日本霊異記』上巻第七縁の再検討--」 『駒澤大学仏教学部研究紀要』 (53) 269 -285 1995年03月 
165「『大集経』尊重派の地論師」 『駒澤短期大学研究紀要』 (23) 103 -110 1995年03月 
166「敦煌出土の地論宗諸文献」 『印度学仏教学研究』 42 (2) 599 -603 1994年03月 
167「新羅華厳教学の基礎的研究-義相『一乗法界図』の成立事情-」 『青丘学術論集』 (4) 83 -136 1994年03月 
168「憲法十七条」が想定している争乱 印度学仏教学研究 41巻 (1号) 1992年12月 
169「聖武天皇の詔勅に見える願と呪詛」 『華厳学研究』 (3) 59 -110 1992年05月 
170「上代日本仏教における誓願について-造寺造像伝承再考-」 『印度学仏教学研究』 40 (2) 645 -648 1992年03月 
171「仏教の朝鮮的変容」 鎌田茂雄編『講座 仏教の受容と変容5 韓国篇』』 69 -101 1991年11月 
172「新羅仏教における『起信論』の意義-元暁の解釈を中心にして-」 平川彰編『如来蔵と大乗起信論』 545 -579 1990年06月 
173「法蔵『梵網経菩薩戒本疏』に見える生命観」 『日本仏教学会年報』 (55) 121 -137 1990年05月 
174朝鮮仏教における三論教学 平井俊榮監修『三論教学の研究』 1990年01月 
175「理理相即説の形成」 (76) 85 -99 1989年03月 
176「『釈摩訶衍論』の成立事情」 鎌田茂雄博士還暦記念論集『中国の仏教と文化』 345 -364 1988年12月 
177「『釈摩訶衍論』における架空経典」 『仏教学』 (25) 51 -73 1988年12月 
178「奈良朝華厳学の研究(一)-寿霊『五教章指事』を中心として-」 『華厳学研究』 (1) 65 -103 1987年03月 
179「伝勒那摩提『七種礼法』について」 『印度学仏教学研究』 35 (2) 629 -632 1987年03月 
180「「不定」の感覚-智儼教学の背景-」 『東洋の思想と宗教』 (3) 37 -55 1986年06月 
181「無窮から法爾へ -『華厳五教章』の縁起説-」 平川彰博士古稀記念論集『仏教学の諸問題』 285 -301 1985年06月 
182「『華厳経問答』の著者」 『印度学仏教学研究』 33 (2) 593 -596 1985年03月 
183「法蔵の『梵網経菩薩戒本疏』について」 『印度学仏教学研究』 32 (2) 958 -961 1984年03月 
184「元暁と中国思想」 『印度学仏教学研究』 31 (2) 649 -652 1983年03月 
185「『一乗十玄門』の諸問題」 (12) 85 -111 1983年03月 
186「智儼の如来蔵思想」 『印度学仏教学研究』 28 (2) 805 -808 1980年03月 
187「智儼の性起説」 『フィロソフィア』 (67) 123 -151 1979年12月 

 

MISC
No.MISCタイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1聖徳太子の実像とは? 時空旅人 76 -79 2020年01月 
2「セッションNo.4の発表に対するコメント」 『日本仏教学会年報』 (84) 359 -363 2019年08月 
3[インタビュー]仏教は何を説いてきたか(https://www.toibito.com/interview/humanities/science-of-religion/1813) トイビト 2019年06月 
4「説話文学研究者への注文--お笑い好きな仏典電子化担当者の立場から」 説話文学会編『説話から世界をどう解き明かすのか』笠間書院 362 -365 2013年07月 
5恋と仏教 末木文美士編『新アジア仏教史11 日本仏教の礎』、佼成出版 404 -407 2010年08月 
6(解説)近・現代の禅 田上太秀・石井修道編『禅の思想辞典』総説、東京書籍 2008年06月 
7「源氏物語仏教関連表現データベース(β版)」 CD-ROM 2005年02月 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日会議種別
1論義の芸能化とその展開 Second colloque «Hōbōgirin» Rongi ­Les disputations bouddhiques au Japon 2017年10月12日 口頭発表(一般) 
2「『金剛三昧経論』の成立事情」 元暁生誕1400周年記念国際学術大会 2017年05月20日 口頭発表(招待・特別) 
3「『大乗義章』に先行する地論宗の仏教辞典風な諸文献-敦煌写本を中心として-」 Colloque Bouddhisme et encyclopédie 2013年10月24日 口頭発表(一般) 
4国際地論教学シンポジウム 2009年08月 
52005 AAR Annual Meeting 2005年11月 
6馬祖与中国禅文化学術研討会 2005年08月 
7Korean Buddhism in East Asian Perspectives 2004年10月 
8家族のあり方と仏教 日本仏教学会 2004年05月 口頭発表(一般) 
9Kegon/Huayan conference in Budapest 2004年05月 
10International Conference: Global Flows and the Restructuring of Asian Buddhism in an age of Empires 2004年02月 
112002 Annual Meeting of Amerian Academy of Religion 2002年11月 
12中日敦煌仏教学術会議 2001年03月 口頭発表(一般) 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1古代東アジア諸国の仏教系変格漢文に関する基礎的研究 * 科学研究費・基盤研究(B) 競争的資金  2012年04月 - 2016年03月 
2大正大蔵経テキストデータベースの作成およびインターネット公開の事業 * 競争的資金  2009年 - 現在 
3平安王朝文学における仏教と唐代文学の受容と変容 * 競争的資金  2004年 - 現在 
4「INBUDS(インド学仏教学論文データベース)」の作成公開 * 競争的資金  1997年 - 2004年