駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

番場 博之 (バンバ ヒロユキ,BAMBA Hiroyuki)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当科目
No.授業科目名 年度授業概要
1演習Ⅱ 2021年度 番場ゼミ(演習Ⅱ)の目的は、専門分野の理解を深めることにあります。またその研究を通して問題の発見からその解決へと向かう問題解決能力を育成することにあります。研究対象は、個人あるいはグループで自由に設定することができます。 
2新入生セミナー 2021年度 高度な専門に触れることになる大学においては、高等学校等におけるよりも更に「自立的」で「主体的」な学習態度が要求されます。問題意識をもって世界に向き合う中でテーマや課題を自ら探し出し、必要な資料や文献等の調査を行い、レポートや発表によって自分の考えを他者に的確に伝え、他者の意見に真摯に耳を傾けること――専門分野を問わず、これが「自立的」で「主体的」な学習の道筋です。本科目はこうした学習のための入り口であり、次の4点を共通の指針としています。①駒澤大学において、誇りある大学生としての自覚を養う。②学びの態度を「学習」から「学問」へと深化させる。③他者との交流を通じて自己を磨く。④たえず流動する社会のなかで自己を方向づけ、位置づける。 
3流通政策a 2021年度 ◎流通・マーケティング活動に関わる方針やルール(公共政策)のことを流通政策といいます。その流通政策のなかの軸となる政策が市場のルールとしての競争政策で、それは商品やサービスの取引に関わる一般的なルールのことです。本講義では、その競争政策を中心に解説していきます。◎まず流通・商業の諸分野に関わる基本的な理論や考え方を説明します。そのうえで、流通・マーケティング活動に関わる各種ルールの策定を必要とした具体的な流通問題に言及しながら、流通政策の必要性や体系およびそのなかの競争政策について解説します。◎授業は講義形式です。 
4商業科教育法 2021年度 この科目は高等学校・教科「商業」の一種免許を取得する学生を対象とした教職科目です。教科「商業」教員として必要な教育学・商学の基礎的な知識および教科の教育法について学習します。教科「商業」の構成や学習指導要領の検討、教科書の内容の教授法についての検討、年間指導計画と学習指導案の策定および教育評価などの検討を軸にして、「商業」の教科教育法について学習していきます。講義・演習・実技・グループワークなど多様な形態で実施されます。 
5流通政策b 2021年度 ◎流通・マーケティング活動に関わる方針やルール(公共政策)のことを流通政策といいます。本講義では、流通政策のうちの小売業に関わる政策について解説します。商店への支援や出店規制、そしてまちづくりに関わる政策が具体的な対象です。◎政策は問題があるから必要とされます。本講義では、まず現代流通の変化と課題について解説します。そのうえで、政策を必要とする小売業をめぐる流通問題について解説します。特に、地域をめぐる商業問題を中心に解説します。その後に、中小零細な事業者を育成する「振興政策」、大型店の出店を規制してきた「調整政策」の変遷、そしてまちを考えるなかで商業のあり方も考えようという「まちづくり政策」について解説していきます。◎授業は講義形式です。 
6演習Ⅰ 2021年度 ◎このゼミでは3年間を通して、流通論・マーケティング論とその周辺領域について研究していきます。◎演習Ⅰ(2年次)では、流通問題の原因と関連の深い企業のマーケティング戦略の可能性と問題性についてまず検討していきます。そのうえで、それによって引き起こされる様々な問題にはどの様なものがあるのかを検討していきます。2年次の学習は、3年次および4年次での学習の基礎となる問題発見型学習です。