駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

川崎 明子 (カワサキ アキコ,KAWASAKI Akiko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当科目
No.授業科目名 年度授業概要
13年次ゼミ 2019年度 チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens, 1812-70)の『大いなる遺産』(_Great Expectatios_, 1861)を読み、英語と日本語の能力を高め、当時の文化と歴史を学び、作品を解釈する力や意見を表現する力を養います。 作品を通読・精読しながら、あらかじめ決められた質問について自由にディスカッションをします。その後作品に関する批評を読んだ上でレポートを作成し、そのレポートの発表と質疑応答をします。 
24年次ゼミ 2019年度 卒業論文の作成をします。 
3作品講読 2019年度 イギリス児童文学の最高傑作の一つであるルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を原文で読み、英語読解力を向上させ、テクスト分析の基本技術やストーリーの解釈方法を習得し、学術的に意見を表現することを学びます。毎回質問を設定し、グループディスカッションをした上で発表をします。 
4イギリス文学史Ⅰ 2019年度 18世紀までのイギリスやアイルランドの文学について学ぶ中で、文学史の流れや作品の生まれた当時の歴史や社会について知り、さらにスライドや映像資料も活用しながら、代表的な作品についてその形式、内容、文体を詳しく学びます。 2回に1回ほど、授業で扱ったテーマに関する自由なコメントを提出していただきます。 
5イギリス文学史Ⅱ 2019年度 18世紀までのイギリスやアイルランドの文学について学ぶ中で、文学史の流れや作品の生まれた当時の歴史や社会について知り、さらにスライドや映像資料も活用しながら、代表的な作品についてその形式、内容、文体を詳しく学びます。 2回に1回ほど、授業で扱ったテーマに関する自由なコメントを提出していただきます。 
6イギリス文学演習Ⅱ 2019年度 イギリス最高のリアリズム作家の一人であるジョージ・エリオットの名作『サイラス・マーナー』の短縮版を読み、英語読解力を向上させ、テクスト分析の基本技術やストーリーの解釈方法を習得し、学術的に意見を表現することを学びます。毎回質問を設定し、グループディスカッションをした上で発表をします。