駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

三宅 雄彦 (ミヤケ ユウヒコ,MIYAKE Yuuhiko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当科目
No.授業科目名 年度授業概要
1憲法 2021年度 憲法は、法秩序の最高法規であるが故に法学で根本的意味を持つが、憲法上の義務を強制することが困難である点で特殊な存在でもある。しかも合憲・違憲を判断する際には常に裁判制度を前提とするから、その学習には憲法以外の法領域の理解が不可欠な分野だともいえる。 本講義では憲法を、一つ、法学の基礎科目として、二つ、その中の特殊領域として把握し、学説や判例に留意し重要論点を検討する。 
2憲法 2021年度 憲法は、法秩序の最高法規であるが故に法学で根本的意味を持つが、憲法上の義務を強制することが困難である点で特殊な存在でもある。しかも合憲・違憲を判断する際には常に裁判制度を前提とするから、その学習には憲法以外の法領域の理解が不可欠な分野だともいえる。 本講義では憲法を、一つ、法学の基礎科目として、二つ、その中の特殊領域として把握し、学説や判例に留意し重要論点を検討する。 
3比較憲法 2021年度 憲法上の各種論点につき、ドイツ憲法(基本法という)やドイツ憲法学(国法学ともいう)の成果を検討し、これを日本国憲法や日本憲法学と比較して、もって両国の共通性や日本の状況の特殊性を認識する。 
4基礎演習 2021年度 報告担当者による報告と参加者全員による議論により、マスメディアで話題の最新のトピックを扱いながら、憲法の諸問題を検討する。 
5演習Ⅰ 2021年度 報告担当者による報告と参加者全員による議論により、最高裁判例の検討や憲法学文献の輪読を行いながら、憲法の諸問題を検討する