駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

鬼塚 香 (オニツカ カオリ,ONITSUKA Kaori)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1「筑豊の子供を守る会」関係資料集成全8巻 分担執筆 六花出版 2022年  
2精神医学ソーシャルワークの原点から学ぶ-精神保健福祉士を超えて 分担執筆 光生館 2017年10月  

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1精神障害者グループホームにおけるソーシャルワーク実践の理論化に向けた一考察-「日常生活・社会生活上の援助」の専門性を理解するために- 草の根福祉 (53) 60 -70 2023年12月 
2「かかわり」の意味:「知る」ことと「分かる」ことの違いーソーシャルペダゴジーにヒントを得てー キリスト教社会福祉学研究 (55) 67 -79 2023年01月 
32021年度教育実践報告「精神保健福祉演習」-「なりきりプレゼンテーション」導入の効果と課題 福岡県立大学人間社会学部紀要 30 (2) 77 -85 2022年03月 
4ソーシャルペダゴジー理論と実践の学びから見えてきた日本のソーシャルワーク理論と実践の課題 児童の代替的ケアをめぐる国際比較-日本、韓国、イギリス、ドイツを中心にー成果報告書 18 -30 2022年03月 
5わが国でソーシャルワーカーが行うクライエントの日常生活支援の理論化に向けた課題~「Social Pedagogy Tree」を手掛かりに~ 草の根福祉 51 92 -103 2021年12月 
62020年度教育実践報告:「精神保健福祉援助実習指導」・「精神保健福祉援助実習」-コロナ禍における教育実践と今後の課題 福岡県立大学人間社会学部紀要 30 (1) 181 -190 2021年10月 
72020年度教育実践報告「精神保健福祉演習」-「心理情緒的支援」を学生が理解するまで 福岡県立大学人間社会学部紀要 29 (2) 203 -214 2021年03月 
82019年度教育実践報告「精神保健福祉演習」-充実した演習を行うための前提と準備- 福岡県立大学人間社会学部紀要 29 (1) 81 -90 2020年10月 
9「精神保健福祉援助演習」におけるロールプレイ活用の到達点と課題-クライエント役を演じることを出発点に- 福岡県立大学人間社会学部紀要 29 (1) 19 -34 2020年10月 
102019年度教育実践報告:「精神保健福祉援助実習指導」・「精神保健福祉援助実習」-精神保健福祉士に必要な技能を習得するための教育の試行- 福岡県立大学人間社会学部紀要 29 (1) 91 -97 2020年10月 
11「精神保健福祉援助演習」の演習教育法に関する研究動向と課題 福岡県立大学人間社会学部紀要 28 (2) 1 -18 2020年02月 
122018年度教育実践報告「精神保健福祉援助実習指導」・「精神保健福祉援助実習」-効果的な事前学習につなげる教育法の試みを中心に- 福岡県立大学人間社会学部紀要 28 (1) 103 -110 2019年09月 
132018年度「精神保健福祉演習」-反転授業、アクティブ・ラーニング、チーム・ティーチングの試み- 福岡県立大学人間社会学部紀要 27 (2) 157 -168 2019年02月 
14記録の演習法-20018年度「精神保健福祉演習」の試みから- 福岡県立大学人間社会学部紀要 27 (2) 169 -179 2019年02月 
15精神障害者の地域生活を支える相談支援についての一考察-相談支援専門員へのインタビュー調査から- 目白大学総合科学研究 13 31 -40 2017年03月 
16精神科ソーシャルワーカーの援助に対する自己批判 ライフデザイン学研究 11 31 -55 2016年03月 
17精神保健福祉士の成長に関する一考察-A県精神保健福祉士会Bブロックへのアンケート調査から- 目白大学総合科学研究 12 53 -63 2016年03月 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日会議種別
1満州から博多・佐世保港に引き揚げてきた子どもたち~二人の体験談を交えて~ 令和5年度福岡県立大学公開講座Ⅱ 2024年02月17日 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 
2シンポジウム「筑豊の炭鉱閉山期『筑豊の子供を守る会』の活動を振り返る 令和4年度福岡県立大学公開講座Ⅱ 2023年02月11日 
3シンポジウム「ソーシャルペダゴジーの国際的動向からその日本への意義と方法を考える」 子ども虐待防止学会第28回学術集会福岡大会 2022年12月10日 
4バルセロナ自治大学による公開プログラムSocial Pegagogy across Europeを受講して ソーシャルペダゴジー研究会 2020年07月19日 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1障害福祉分野で働くソーシャルワーカーによる「日常生活での具体的支援」の理論化 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2022年04月 - 2025年03月 
2児童の代替的ケアをめぐる国際比較研究-日本、韓国、イギリス、ドイツを中心に 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2018年04月 - 2021年03月