駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

渡辺 伊津子 (ワタナベ イツコ,WATANABE Itsuko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1『二重性のダイナミクス 組織変革の構造』 2013年07月  
2『産業情報社会 -その変遷と展望-』「第5章 IT革命と企業組織」 成文堂 2009年  
3『生き延びる消費者・生き延びる経営』「第Ⅲ部 アグリビジネス企業の成長と変革」 成文堂 2008年  
4『現代経営組織論』「第12章 革新のジレンマの克服」 有斐閣ブックス 2005年  
5『経営戦略と組織』「第6項 組織構造とデザイン、第7項 マトリックス組織」 法音寺学園 2002年  
6『ベンチャー企業と産業振興』「第3章 ベンチャー企業の持続的成長と組織の潜在能力」 成文堂 2002年  

 

MISC
No.MISCタイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1女性の昇進意欲に影響を及ぼす自己評価のバイアスとその変化 ―認知行動療法を活用したセルフマネジメントの提案― 駒大経営研究 50 (第1・2号) 119 -140 2020年04月 
2管理職の苦悩とアンビバレンス -センスメーキングによる問題解決- 駒澤大学経営学部研究紀要 (第47号) 1 -22 2018年03月 
3二元論から二重性へ -2つのアプローチと組織化の課題― 「駒大経営研究」 42 (1・2) 1 -21 2011年 
4「成熟したパーソナリティー」の実現に向けた組織変革 駒大経営研究 41 (2) 27 -48 2010年 
5従業員の二分岐思考 -スイッチングに与える影響- 経営診断学会論集 2009年 
6スイッチングによる二重性の克服 ~品質モデルをてがかりにして~ 経営学史学会編 2007年 
7二重性の管理とスイッチング 個人レベルの観点から 日本経営学会誌 86 -98 2005年 
8TQMをめぐる二重性と組織変化 朝日大学「経営論集」 17 (2) 41 -57 2003年 
9組織にあたえる法規化の影響 中央経済社『山上賢一古希記念論文集 21世紀の法・福祉・医療 その課題と展望』 241 -254 2002年 
10経営革新の実施における二重性の管理 名古屋大学「経済科学」 50 (1) 85 -103 2002年 
11マトリックス組織における建設的論争の意義 名古屋大学「経済科学」 48 (4) 131 -145 2001年 
12Stratocracy and Matrix Management Economic Science 48 (2) 2000年 
13ストラトクラシーとマトリックス行動の創出 名古屋大学「経済科学」 48 (2) 71 -88 2000年 
14イノベーション戦略と二重組織 名古屋大学「経済科学」 46 (3) 29 -47 1998年 
15Innovation Strategy and Dual Organization Economic Science 46 (3) 1998年 
16アパレル企業の戦略形成 -インタビュー調査をベースにして― 「駒大経営研究」 42 (1・2) 23 -51   
17Duality Management in the implementation of TQM Economic Science 50 (1)   

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1Organizational Innovation Ordinary Research 競争的資金    
2Duality Management in Organization Ordinary Research 競争的資金