駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

片岡 栄美 (カタオカ エミ,KATAOKA Emi)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1モビリティーズのまなざし : ジョン・アーリの思想と実践 = The mobilities gaze : the sociological ideas and gigs wirh John Urry 分担執筆 丸善出版 2020年11月30日 9784621305652
2フーディー : グルメフードスケープにおける民主主義と卓越化 青弓社 2020年07月 9784787234735
3趣味の社会学 : 文化・階層・ジェンダー = Sociology of taste : culture, class and gender 学術書 単著 青弓社 2019年09月 9784787234568
4『変容する社会と教育のゆくえ』(教育社会学のフロンティア 2巻) 分担執筆 岩波書店 2018年03月  
5『<教育>を社会学する』 分担執筆 学文社 2011年09月  
6教育文化を学ぶ人のために 分担執筆 世界思想社 2011年04月 9784790715245
7リーディングス ジェンダーと教育 単著 日本図書センター 2009年05月 9784284302609
8子どものしつけ・教育戦略の社会学的研究 : 階層性・公共性・プライヴァタイゼーション 編者(編著者) 駒澤大学 2008年03月  
9『リーディングス 戦後日本の格差と不平等 第3巻 ゆれる平等神話 1986-2000』 分担執筆 日本図書センター 2008年 9784284302135
10『現代社会のクロスロード』 分担執筆 ハーベスト社 2005年03月  
11『文化の権力 反射するブルデュー』 分担執筆 藤原書店 2003年  
12日本の青少年の生活と意識 分担執筆 内閣府政策統括官 2001年02月  
13『現代文化と社会階層』 単著 博士論文(社会学)東京都立大学大学院 2001年02月  
14階層文化とライフスタイルの社会学的研究 : 日本の中流階層のハビトゥスと「場」の文化の効果 編者(編著者) 片岡栄美 2000年03月  
15『現代社会と教育の視点』 共著 ミネルヴァ書房 2000年  
16『社会階層のポストモダン』(日本の階層システム5) 分担執筆 東京大学出版会 2000年  
17データブック/社会学 調査で分かる日本社会 分担執筆 川島書店 1999年  
18『文化と社会階層』(「現代日本の社会階層に関する全国調査研究」成果報告書,1995年SSM調査シリーズ18) 編者(編著者) 1995年SSM調査研究会 1998年03月  
19文化と社会階層 1995年SSM調査研究会 1998年03月  
20家庭の文化環境と文化的再生産過程-正統文化と大衆文化- 『文化と社会階層』(1995年SSM調査シリーズ18巻)SSM調査研究会 1998年  
21地位形成に及ぼす読書文化と芸術文化の効果-教育・職業・結婚における文化資本の転換効果と収益- 『文化と社会階層』(1995年SSM調査シリーズ18巻)SSM調査研究会 1998年  
22「文化弁別力と文化威信スコア-文化評価の構造と社会階層-」 『文化と社会階層』(1995年SSM調査シリーズ18巻)SSM調査研究会 1998年  
23教育達成におけるメリトクラシーの構造と家族の教育戦略-文化投資効果と学校外教育投資効果の変容- 『教育と世代間移動』(1995年SSM調査シリーズ10巻)1995年SSM調査研究会 1998年  
24Perception of Cultural Activities and Cultural Prestige Social Stratification and Cultural Reproduction 1998年  
25Educational and Occupational Returns for Reading Culture and Formal Culture Social Stratification and Cultural Reproduction 1998年  
26Social Stratification and Cultural Participation in Japan Social Stratification and Cultural Reproduction 1998年  
27The Impact of Cultural Capital in Childhood on Status Attainment and Cultural Participation Social Stratification and Cultural Reproduction 1998年  
28Cultural Boundary and Social Status in Japan : From Elite to Corporate Dominance Social Stratification and Cultural Reproduction 1998年  
29The Consequences of Modernity and Cultural Reproduction Theory Social Stratification and Cultural Reproduction 1998年  
30Social Stratification and Cultural Reproduction 1998年  
31文化の構造と文化消費者-文化活動の諸類型と社会階層の対応を中心に- 『文化と社会階層』(1995年SSM調査シリーズ18巻)SSM調査研究会 1998年  
32現代日本の文化的消費にみる象徴的境界-エリートからコーポレイト優位へ- 『文化と社会階層』(1995年SSM調査シリーズ18)SSM調査研究会 1998年  
33近代化の終焉と「文化と社会階層」研究および文化的再生産論 『文化と社会階層』(1995年SSM調査シリーズ18巻)SSM調査研究会 1998年  
34文化と社会階層(1995年SSM調査シリーズ18) 「現代日本の社会階層に関する全国調査研究」報告書 1998年  
35『社会と教育への視点』 創森出版 1996年  
36Gender Habitus and Gender Capital 1996年  
37ジェンダーからみた青少年の発達と家族の役割 日本の青少年の生活と意織-青少年の生活と意織に関する基本調査報告書-(総務庁青少年対策本部) 1996年  
38青少年の意識と行動 分担執筆 神奈川県青少年基本調査報告書(第1回) 1993年  
39社会学実証研究の現状とその問題点 -American Socioloical Reviewを例として- 非定型データの処理・分析法に関する基礎的研究(文部省科学研究費報告書) 1992年  
40Social Class and Culture 1991年  
41『 現代の社会システム』 分担執筆 学術図書出版社 1991年  
42『教育と社会移動』 分担執筆 東京大学出版会 1990年  
43ユリイカ 青土社    

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1Twitterでは何が語られているのか ーSNSの情報空間を俯瞰するー 駒澤大学文学部研究紀要 (81) 41 -77 2024年03月 
2若者たちの趣味判断と趣味の差異空間ーーACG趣味、アイドル趣味、ヒップホップ系および正統趣味の関係性 駒澤社会学研究 (61) 33 -58 2023年10月31日 
3分野別研究動向(趣味〔テイスト〕の社会学)ーーブルデューからポスト・ブルデューの文化社会学を中心に 社会学評論 74 (2) 332 -346 2023年10月 
4「文化と意識に関する全国調査」(2019年)にみる文化消費とライフスタイルの社会的特性 : 日本の高地位者は文化的雑食か? 中央調査報 (786) 6887 -6893 2023年04月 
5人々が期待する文化振興策のジャンル間比較 ー全国調査データを中心にー 駒澤社会学研究 (59) 29 -57 2022年11月18日 
6文化的オムニボアとハビトゥス、文化資本 教育社会学研究 110 (110) 137 -166 2022年07月30日 
7ライフスタイルとしての「場所」へのテイスト —都市的空間と場所の階層性― 駒澤社会学研究 (57) 1 -26 2021年11月01日 
8体育会系ハビトゥスにみる支配と順応 —スポーツにみる「理不尽さ」の受容と年功序列システムの功罪— スポーツ社会学研究 29 (1) 5 -23 2021年03月31日 
9食テイスト空間と社会空間の相同性 駒沢社会学研究 : 文学部社会学科研究報告 (55) 1 -23 2020年10月 
10女子大生にみるアニメ・ゲーム系オタクとアイドル系オタクの象徴闘争 (特集 女オタクの現在 : 推しとわたし) ユリイカ 52 (11) 296 -304 2020年09月 
11象徴権力としてのスポーツと「体育会系」アイデンティティの特徴:ブルデュー理論からみた男性支配と体育会系ハビトゥス スポーツとジェンダー研究 17 (0) 49 -63 2019年 
12大学生の自己アイデンティティと象徴的境界の基準 : 体育会系、オタク、ストリート系等の関係性マッピング 駒澤社会学研究 (51) 1 -43 2018年10月 
13教育格差とペアレントクラシー再考 『教育社会学のフロンティア 2』 209 -230 2018年03月28日 
14子育て実践と子育て意識の階級差に関する研究 駒澤大學文學部研究紀要 (76) 1 -27 2018年03月 
15文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 駒澤社会学研究 (50) 17 -60 2018年03月 
16Cultural Prestige and Classificatory Systems as Class Habitus : Gendered "View" of Culture and Effect of Intergenerational Social Mobility 駒澤大學文學部研究紀要 = Journal of the Faculty of Letters (75) 105 -133 2017年03月 
17豊かな生き方、豊かな社会を考える 信頼社会 : 寛容性とソーシャル・キャピタル TASC monthly (487) 13 -19 2016年07月 
18友人選択の基準にみる象徴的境界 : バウンダリー・ワークとしての友人選択 駒澤社会学研究 (48) 39 -70 2016年03月 
19The Effect of Cultural Capital on Status Attainment : Educational, Occupational and Marriage Market Returns 駒澤社会学研究 (48) 169 -200 2016年03月 
20Gender Differences in the Effects of Cultural Capital and Shadow Education on Educational Attainment in Japan 駒澤社会学研究 47 (47) 53 -87 2015年03月 
21信頼社会とは何か : グローバル化と社会的公正からみたEU諸国の一般的信頼 駒澤社会学研究 47 (47) 29 -51 2015年03月 
22学校外教育費支出と子どもの学力 : 経済不況による教育費削減の影響と教育期待を中心に 駒澤大學文學部研究紀要 = Journal of the Faculty of Letters (73) 93 -114 2015年03月 
23信頼感とソーシャル・キャピタル、寛容性 駒澤大学文学部紀要 (72) 137 -158 2014年03月 
24誰が教師を信頼しているのか : 「モンスター・ペアレント」言説の検証と教師への信頼 (牛島千尋先生退職記念) 駒澤社会学研究 46 (46) 45 -67 2014年03月 
25SAGE, Encyclopedia of Sociology of Education, 'Japan' Encyclopedia of Sociology of Education, Sage 2013年06月 
26小・中学受験の社会学―受験を通じた階層閉鎖とリスク回避 『<教育>を社会学する』 北澤毅編著、学文社 2011年11月 
27文化資本の格差と寛容・共存への教育--アメリカからみた日本の教育と文化 青少年問題 58 (0) 2 -7 2011年10月 
28教育達成と文化資本の形成 『教育文化を学ぶ人のために』稲垣恭子編 世界思想社(3章) 2011年04月 
29子どものスポーツ・芸術活動の規定要因--親から子どもへの文化の相続と社会化格差 (学校外教育活動に関する調査報告書--幼児から高校生のいる家庭を対象に) -- (解説・提言編) 研究所報 58 10 -24 2010年03月 
30『リーディングス ジェンダーと教育』 (リーディングス日本の教育と社会 16) 2009年 
31格差社会と小・中学受験: 受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性 家族社会学研究 21 (1) 30 -44 2009年 
32小・中学校受験にみる親の教育戦略 -受験を通じた階層閉鎖性とリスク回避、そして異質な他者への寛容性ー 『子どものしつけ・教育戦略の社会学的研究 -階層性・公共性・プライヴァタイゼーション―』 (研究代表 片岡栄美 科学研究費成果報告書 (駒澤大学)(2008) 2008年 
33ゆとり教育と競争をめぐる親の意識 『子どものしつけ・教育戦略の社会学的研究 -階層性・公共性・プライヴァタイゼーション -』科学研究費補助金(平成17年度~19年度)研究成果報告書(駒澤大学) 2008年 
34芸術文化消費と象徴資本の社会学:ブルデュー理論からみた日本文化の構造と特徴 文化経済学 6 (1) 13 -25 2008年 
35信頼社会と教師への信頼 ー「信頼」から学校に「要求する」親たち― 『子どものしつけ・教育戦略の社会学的研究 -階層性・公共性・プライヴァタイゼーション―』 (研究代表 片岡栄美 科学研究費成果報告書 (駒澤大学)(2008) 2008年 
36文化定義のジェンダー化に関する研究--言説からみる文化活動への意味付与と性役割意識 関東学院大学人文科学研究所報 (29) 65 -85 2005年 
37母集団とサンプリング、標本誤差--社会調査法入門 関東学院大学文学部紀要 103 (103) 147 -162 2004年 
38階層研究における「文化」の位置:階層再生産と文化的再生産のジェンダー構造 年報社会学論集 2002 (15) 30 -43 2002年 
39現代文化と社会階層 博士論文(東京都立大学) 2001年02月 
40教育達成過程における家族の教育戦略 : 文化資本効果と学校外教育投資効果のジェンダー差を中心に 教育学研究 68 (3) 259 -273 2001年 
41Family Strategy in Educational Attainment Process in Japan : Effects of Cultural Capital and Investment in Extra-School Education 教育学研究 68 (3) 259 -273 2001年 
42音楽愛好者の特徴と音楽ジャンルの親近性--音楽の好みと学歴・職業 関東学院大学人文科学研究所報 22号 (22) 147 -162 1998年 
43家庭の文化的環境と文化的再生産過程および現代日本の文化構造--1995年SSM全国調査デ-タにみるわが国の文化的再生産過程 関東学院大学文学部紀要 (81) 187 -237 1997年12月 
44家族の再生産戦略としての文化資本の相続 家族社会学研究 9 (9) 23 -38,136 1997年 
45学問的誠実性(Academic Integrity)の基準と共同研究の心得:―アメリカの事例にみる学問的倫理― 理論と方法 12 (1) 85 -95 1997年 
46Erratum : 階級のハビトゥスとしての文化弁別力とその社会的構成 ―文化評価におけるディスタンクシオンの感覚―:[『理論と方法』11(1):1-20] 理論と方法 11 (2) 199_e1 -199_e1 1996年 
47階級のハビトゥスとしての文化弁別力とその社会的構成 理論と方法 11 (1) 1 -20 1996年 
48Distinction and social class: Cultural prestige and classificatory schemes as class habitus in Japan Sociological Theory and Methods 11 (1) 20 1996年 
49<書評>山本真理子編『ソーシャルステイタスの社会心理学 : 日米データに見る地位イメージ』 理論と方法 10 (2) 181 -183 1995年 
50現代女性にとっての文化資本の意味--文化資本の転換効果に関する実証的研究 関東学院大学文学部紀要 (76) 103 -128 1995年 
51天野正子・桜井厚 著, 『「モノと女」の戦後史 : 身体性・家庭性・社会性を軸に』, 四六判, 266頁, 2472円, 有信堂 教育社会学研究 53 176 -179 1993年 
52学校世界とスティグマ--定時制高校における社会的サポ-トと学校生活への意味付与 関東学院大学人文科学研究所報 17 (17) p51 -93 1993年 
53戦後社会変動と定時制高校--都市型および農村型定時制高校の変容の比較 関東学院大学文学部紀要 68 (68) p85 -126 1993年 
54社会階層と文化的再生産 理論と方法 7 (1) 33 -55 1992年 
55社会学における社会調査の現状と公共デ-タ 関東学院大学文学部紀要 (65) p35 -51 1992年 
56<書評>宮島喬,藤田英典編『文化と社会-差異化・構造化・再生産』 理論と方法 6 (2) 136 -139 1991年 
57文化的活動と社会階層--現代女性における文化的再生産過程 関東学院大学文学部紀要 62 (62) p97 -130 1991年 
58定時制高校における学校統廃合とそのインパクト 関東学院大学文学部紀要 59 (59) p63 -93 1990年 
59定時制高校における生涯教育の展開 月刊 高校教育 (6月) 28 -39 1988年 
60三世代学歴移動の構造 1985年社会階層と社会移動全国調査報告 1988年 
61「階層と教育」研究の動向 (階層文化と教育<特集>) 教育社会学研究 42 (42) 106 -134 1987年09月 
62しつけと社会階層の関連性に関する分析 大阪大学人間科学部紀要 13 (13) 23 -51 1987年 
63専門学校進学者の声 -インタビュー調査の記録― 専修学校制度の展開とその評価 1985年03月 
64昭和59年度 中学生及び保護者の意識調査報告書 河内長野市教育委員会 1985年 
65高校生の逸脱行動に関する研究 大阪大学教育社会学教育計画論研究集録 1984年 
66定時制高校における不適応問題 月刊 高校教育 (1月) 102 -113 1984年 
67教育機会の拡大と定時制高校の変容 教育社会学研究 38 (38) p158 -171 1983年09月 
68定時制高校卒業生における地位達成 大阪大学教育社会学・教育計画論研究集録 (4) 127 -143 1983年 
69教育の大衆化と定時制高校教育 大阪大学教育社会学・教育計画論研究集録 (3) 1 -40 1982年 

 

MISC
No.MISCタイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1書評『働く母親と階層化 仕事・家庭教育・食事をめぐるジレンマ』額賀美紗子・藤田結子著 教育学研究 90 (3) 2023年09月 
2小林盾著『ライフスタイルの社会学――データからみる日本社会の多様な格差』 社会学評論 69 (3) 429 -430 2018年 
3学力の規定メカニズムの変容と学校外教育費の効果(II-8部会 学力格差,研究発表II) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (67) 206 -207 2015年 
4教師への信頼感と親の学校への要望 : 「モンスター・ペアレント」言説の検証と信頼と要望の関連(IV-10部会 家族と教育,研究発表IV) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (66) 470 -471 2014年 
53.グローバリズムのなかの親の教育選択と意識 : 教育における公共性の揺らぎと階層性(II-5部会 親の教育選択,研究発表II) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (60) 149 -154 2008年 
6親の教育戦略の社会学的研究 : 階層性・公共性・プライヴァタイゼーション(IV-8部会 家族と教育,研究発表IV,一般研究報告) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (59) 343 -348 2007年 
7I 育児教育戦略から問う家族と現代社会(課題研究報告) 教育社会学研究 78 363 -365 2006年 
8山口一男教授講演会とシンポジウム:社会的アイデンティティーとジェンダー:米国の共働き夫婦の意識について 人間研究 37 (37) 85 -100 2001年03月 
9地位形成にみる文化選抜のジェンダー構造 : メリトクラシーの現在 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (50) 341 -342 1998年 
10The Reproduction of Cultural Capital in Japan : Family, Class, and Cultural participation Bulletin of Kanto Gakuin University (81) 187 -237 1997年 
11現代日本におけるメリトクラシーの構造 : 1995年SSM調査による学歴達成過程の分析を中心に 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (49) 295 -296 1997年 
12ジェンダーにおけるハビトゥスと資本 社会と教育への視点 143 -166 1996年 
13階級のハビトウスとしての文化弁別力とその社会的構成 : 文化評価におけるディスタンクシオンの感覚(<特集>社会階層と評価システム) 理論と方法 11 (1) 1 -20 1996年 
14学校世界とスティグマ(IV-2部会 学校(3)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (46) 217 -218 1994年 
15「『モノと女』の戦後史--身体性・家庭性・社会性を軸に」天野正子,桜井厚〔含 Reply〕 教育社会学研究 (53) p176 -181 1993年10月 
16文化資本と地位生産的活動(I-3部会 階層文化と教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (44) 32 -33 1992年 
17Women's Cultural Reproduction and Social Stratification in Japan Bulletin of Kanto Gakuin University 62 1991年 
18373 学習・文化・階層 : その社会的意味(III-7部会 生涯学習) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (42) 221 -223 1990年 
19定時制高等学校の実態とその今日的課題に関する政策科学的研究 日本教育学会大會研究発表要項 47 (0) 121 -121 1988年 
20272 学歴の社会的意味 : 教育達成と職業達成の関連性の再検討(II-7部会 教育と社会移動(1)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (40) 144 -145 1988年 
21371 通信制高校が果たす役割の多様化とその課題(III-7部会 生涯教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (40) 216 -217 1988年 
22171 教育と社会移動 : 1985年 SSM調査データの分析を中心に : (1)高学歴化の社会的基盤 : (2)教育機会へのアクセスに関する趨勢分析 : (3)三世代学歴移動の構造(I-7部会 社会移動と教育(1)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (39) 64 -69 1987年 
23定時制・通信制高等学校の再編成に関する実証的研究(その1) : 人口変動と教育改革をめぐる教員の意識(I-6部会 高校教育(1)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (38) 58 -60 1986年 
24現代家族のしつけと自立性(II-2部会 家族と教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (36) 62 -64 1984年 
25教育機会の拡大と定時制高校の変容 : 定時制卒業生調査の時系列的分析を中心に(一般研究 III・6部会 教育機会) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (35) 182 -183 1983年 
26教育機会と定時制高校教育(一般研究 I・3部会 高校教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (33) 21 -23 1981年 
27義務教育後教育体系の政策科学的研究(一般研究 I・3部会 高校教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (33) 26 -28 1981年 
28義務教育後教育体系に関する基礎的研究(I)(一般研究 I・4部会 教育の機会) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 (32) 36 -39 1980年 

 

その他
No.タイトル年月内容
1日本社会学会 第95回大会シンポジウム  2022年11月 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日会議種別
1スポーツと体育会系ハビトゥスおよび男性間の象徴闘争 日本スポーツ社会学会 研究委員会シンポジウム 2024年03月16日 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
2子どもの社会階層とスポーツ参加 -文化社会学の立場からー 日本体育社会学会オンラインセミナー(第1回) 2024年02月16日 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
3現代の文化消費と社会階層のゆくえ ー芸術文化、スポーツ活動に関する全国調査データを中心にー 文化経済学会2022年度研究大会 2022年07月02日 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
4若者たちの差異空間と文化的象徴闘争 ー2次元オタクと3次元アイドルオタク、正統趣味の関係姓ー 第94回日本社会学会大会 2021年11月13日 口頭発表(一般) 
5現代日本における文化資本と社会階層 ー2019年全国調査データを中心にー 文化庁勉強会 2021年07月28日 口頭発表(招待・特別) 
6「空間テイスト」による生活様式空間の再構成 日本社会学会第92回大会@東京女子大学 2019年10月05日 口頭発表(一般) 
7学生たちの象徴闘争 ― 自己アイデンティティとハビトゥス ー 日本教育社会学会第71回大会@大正大学 2019年09月13日 口頭発表(一般) 
8公開シンポジウム 登壇者論文 象徴権力としてのスポーツと「体育会系」アイデンティティの特徴 : ブルデュー理論からみた男性支配と体育会系ハビトゥス (JSSGS第17回大会報告) スポーツとジェンダー学会 @中京大学 2019年03月20日 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
9子どものスポーツ体験における格差・ジェンダー差と「体育会系」アイデンティティ :子ども期から青年期のスポーツ活動の社会学的検討ー 日本スポーツとジェンダー学会第17回大会@中京大学 2018年07月07日 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
10文化的オムニボア論再考―多元的ハビトゥスと文脈効果からみたオムニボア測定の問題― 日本社会学会 2017年11月05日 口頭発表(一般) 
11子育て実践としつけ文化にみる階級差とペアレントクラシー 日本教育社会学会 2017年10月21日 口頭発表(一般) 
12信頼社会とはどのような社会か :グローバル化と社会的公正からみたEU諸国の「一般的信頼」 日本社会学会 第88回大会 @早稲田大学 2015年 2015年09月19日 口頭発表(一般) 
13学力の規定メカニズムの変容と学校外教育費の効果 日本教育社会学会 第67回大会 2015年09月09日 口頭発表(一般) 
14学力の規定メカニズムの変容と学校外教育費の効果(II-8部会 学力格差,研究発表II) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 2015年09月06日 
15特別セッション2 「社会学分野における文化研究の動向: 社会学とカルチュラルスタディーズの観点から」コメンテーター 文化経済学会 2015年07月04日 その他 
16信頼感とソーシャル・キャピタル、寛容性 :一般的信頼と2つの社会圏における信頼感を中心に 日本社会学会 第87回大会@神戸大学 2014年11月22日 口頭発表(一般) 
17教師への信頼感と学校への要望 -「モンスター・ペアレント」言説の検証と信頼と要望の関連ー 日本教育社会学会 2014年09月14日 口頭発表(一般) 
18教師への信頼感と親の学校への要望 : 「モンスター・ペアレント」言説の検証と信頼と要望の関連(IV-10部会 家族と教育,研究発表IV) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 2014年09月01日 
193.グローバリズムのなかの親の教育選択と意識 : 教育における公共性の揺らぎと階層性(II-5部会 親の教育選択,研究発表II) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 2008年09月19日 
20グローバリズムのなかの親の教育選択と意識 -教育における公共性の揺らぎと階層性― 日本教育社会学会 第60回大会 共同発表 @上越教育大学 2008年 口頭発表(一般) 
21格差社会と小・中学校受験 -受験を通じた社会的閉鎖、リスク回避、異質な他者への寛容性― 日本家族社会学会 第18回大会シンポジウム 2008年 口頭発表(招待・特別) 
22親の教育戦略の社会学的研究 : 階層性・公共性・プライヴァタイゼーション(IV-8部会 家族と教育,研究発表IV,一般研究報告) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 2007年09月22日 
23子どものしつけ・教育戦略の社会学的研究 -階層性・公共性・プライヴァタイゼーション ― 日本教育社会学会 第59回大会(共同発表) 2007年 口頭発表(一般) 
24「お受験」親にみる階層閉鎖性と寛容性 日本社会学会 大会 2007年 口頭発表(一般) 
25I 育児教育戦略から問う家族と現代社会(課題研究報告) 教育社会学研究 2006年05月31日 口頭発表(一般) 
26大衆文化社会のディスタンクシオン(テーマ部会 文化戦略の社会学) 関東社会学会 2005年06月19日 口頭発表(招待・特別) 
27階層再生産におけるジェンダー構造と文化 関東社会学会 2001年06月 口頭発表(一般) 
28社会的アイデンティティーとジェンダー : 米国の共働き夫婦の意識について 人間研究 2001年03月 口頭発表(一般) 
29地位形成にみる文化選抜のジェンダー構造 : メリトクラシーの現在 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1998年10月30日 口頭発表(招待・特別) 
30現代日本における社会階層と文化資本の再生産-1995年SSM調査にみる文化の階層性と文化的再生産- 日本社会学会 1997年11月 口頭発表(一般) 
31現代日本におけるメリトクラシーの構造 : 1995年SSM調査による学歴達成過程の分析を中心に 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1997年10月10日 
32音楽趣味と社会階層―音楽趣味にみる象徴的境界― 関東社会学会 1997年06月 口頭発表(一般) 
33社会階層と文化-現代女性にとっての文化資本の意味- 日本家族社会学会 1996年09月13日 口頭発表(招待・特別) 
34ジェンダーにおけるハビトゥスと資本 女性学研究会 1996年04月27日 口頭発表(招待・特別) 
35学校世界とスティグマ(IV-2部会 学校(3)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1994年10月08日 
36Night High Schools in Japan : serving Students Who Don't Fit In American Educational Research Association,1994 Annual Meeting 1994年03月 口頭発表(一般) 
37文化資本と地位生産的活動(I-3部会 階層文化と教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1992年10月09日 
38373 学習・文化・階層 : その社会的意味(III-7部会 生涯学習) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1990年10月06日 
39371 通信制高校が果たす役割の多様化とその課題(III-7部会 生涯教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1988年10月14日 
40272 学歴の社会的意味 : 教育達成と職業達成の関連性の再検討(II-7部会 教育と社会移動(1)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1988年10月14日 
41定時制高等学校の実態とその今日的課題に関する政策科学的研究 日本教育学会大會研究発表要項 1988年08月25日 
42171 教育と社会移動 : 1985年 SSM調査データの分析を中心に : (1)高学歴化の社会的基盤 : (2)教育機会へのアクセスに関する趨勢分析 : (3)三世代学歴移動の構造(I-7部会 社会移動と教育(1)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1987年10月08日 
43三世代学歴移動の構造-1995年SSM調査分析ー(教育と社会移動) 日本教育社会学会 1987年10月 口頭発表(招待・特別) 
44定時制・通信制高等学校の再編成に関する実証的研究(その1) : 人口変動と教育改革をめぐる教員の意識(I-6部会 高校教育(1)) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1986年11月01日 
45現代家族のしつけと自立性(II-2部会 家族と教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1984年10月05日 
46教育機会と定時制高校教育(一般研究 I・3部会 高校教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1981年09月12日 
47義務教育後教育体系の政策科学的研究(一般研究 I・3部会 高校教育) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1981年09月12日 
48義務教育後教育体系に関する基礎的研究(I)(一般研究 I・4部会 教育の機会) 日本教育社会学会大会発表要旨集録 1980年09月20日 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1文化実践の多元性と境界の変容・融合に関する研究 -文化的オムニボアとは何かー 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B)  2021年04月 - 2024年03月 研究代表者 
2SNS利用と文化的オムニボアおよびハビトゥスの関連性についての社会学的研究 駒澤大学 駒澤大学特別研究助成  2020年04月 - 2021年03月 研究代表者 
3日本のディスタンクシオンと社会構成意識 ー新しい文化資本と実践・意識の多元性 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B)  2017年04月 - 2020年03月 研究代表者 
4「新しい文化資本」の形成に関する基礎的研究 駒澤大学 特別助成研究 競争的資金  2016年04月 - 2017年03月 研究代表者 
5信頼社会の形成に関する学際的研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究 競争的資金  2013年04月 - 2015年03月 研究代表者 
6ネットワークデータによる、「心・身・文化」の健康社会学 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)  2009年 - 2011年 
7親の教育戦略・子育て・教育意識の社会学 関東学院大学 特別研究助成 競争的資金  2005年04月 - 2006年03月 研究代表者 
8子どものしつけ・教育戦略の社会学的研究-階層性・公共性・プライヴァタイゼーション 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 競争的資金  2005年 - 2007年 研究代表者 
9階層文化とライフスタイルの社会学的研究-日本の中流階層のハビトゥスと「場」の文化の効果- 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 競争的資金  1997年 - 1999年 研究代表者 
10現代日本の社会階層に関する全国調査研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 特別推進研究  1994年 - 1997年 連携研究者 
11文化的オムニボアの社会学 関東学院大学 特別研究助成 競争的資金  1993年04月 - 1994年03月 研究代表者 
12文化的資本ならびに文化的活動の評価尺度の社会学的研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 奨励研究(A)  1992年 
13技術変化に伴う社会的価値意識と生活行動・時間の変容の研究 文部科学省 重点領域研究 競争的資金  1990年04月 - 1991年03月 
14「技術変化に伴う社会的価値意識と生活行動・時間の変容の研究」 日本学術振興会 科学研究費助成事業 重点領域研究  1990年 
15文化消費のジェンダー化と階層再生産メカニズム 関東学院大学 特別研究助成 競争的資金  1989年04月 - 1990年03月 研究代表者 
16高校卒業生のライフコ-スに関する実証的研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 一般研究(C)  1989年 
17定時制・通信制高等学校の再編成に関する実証的研究 文部科学省科学研究費補助金 一般研究(B) 競争的資金  1985年04月 - 1987年03月 連携研究者 
18定時制・通信制高等学校の再編成に関する実証的研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 一般研究(B)  1985年 - 1987年 
19高校卒業生のライフコ-スに関する実証的研究 文部科学省 一般研究(C) 競争的資金    

 

Works(作品等)
No.作品名作品分類発表年月
1首都圏母親調査 その他  2023年03月 - 現在 
2趣味と文化に関する全国調査2023  2023年03月 - 現在 
3文化と意識に関する全国調査 その他  2019年03月 - 現在 
4文化とライフスタイルに関する大学生全国調査 その他  2018年11月 - 現在 
5大学生の意識に関する調査 芸術活動  2017年10月 - 現在 
6子どもの教育に関する実態調査  2006年 - 現在 
7Research on Parental Value and Social Stratification inJAPAN  2006年 - 現在 
8学生生活環境調査  2003年 - 現在 
9日本の青少年の生活と意識 第2回調査(青少年の生活と意識に関する基本調査報告書) 内閣府政策統括官  2001年 - 現在 
10日本の青少年の生活と意識に関する基本調査(内閣府)  2001年 - 現在 
11ライフスタイルと文化の社会学的研究 ほか共同研究は多数  1997年 - 1999年 
12階層文化とライフスタイルに関する調査  1997年 - 1999年 
13Reseach on Social Stratification and Social Mobility, 5th.  1995年 - 現在 
141995年社会階層と社会移動全国調査(SSM調査)  1995年 - 現在 
15第5回社会階層と社会移動全国調査(SSM調査)  1995年 - 現在 
16高校生の生活意識調査  1993年 - 現在 
17神奈川県青少年基本調査報告書(第1回)  1993年 - 現在 
18Survey of Cultural Prestige in Kobe  1993年 - 現在 
19文化評価に関する市民意識調査  1993年 - 現在 
20The Survey of Life-long Learning in Kobe  1990年 - 現在 
21神戸市における生涯学習調査  1990年 - 現在 
22定時制高校教員の教育意識調査  1986年 - 現在 
23Research on Social Stratification and Social Mobility, 4th.  1985年 - 現在 
24第4回社会階層と社会移動全国調査(SSM調査)  1985年 - 現在 
251985年社会階層と社会移動全国調査(SSM調査)  1985年 - 現在 
26中学生及び保護者の意識調査(河内長野市)  1984年 - 現在 
27定時制高校卒業生調査  1982年 - 現在 
28高校教育に関する教員意見調査  1980年 - 現在 
29定時制高校生の生活意識調査  1979年 - 現在 
30日本の青少年の生活と意識(第1回調査) 総理府