駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

鈴木 伸枝 (スズキ ノブエ,SUZUKI Nobue)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1Efficiency may improve when defectors exist ECONOMIC THEORY 60 (3) 423 -460 2015年11月 
2退出可能な繰り返し公共財供給ゲームにおける対称均衡 経済学論集 44 (2) 93 -105 2012年12月 
3Voluntarily separable repeated Prisoner's Dilemma with reference letters GAMES AND ECONOMIC BEHAVIOR 74 (2) 504 -516 2012年03月 
4国際組織を通じた国際公共財供給 経済学論集 43 (3・4) 55 -68 2012年03月 
5Stability of an Efficient Equilibrium in Voluntarily Separable Repeated Prisoner’s Dilemma 経済学論集 41 (4) 163 -177 2010年03月 
6自発的継続囚人のジレンマにおける協力的戦略の動学的安定性 駒澤大学経済学論集 第39巻 (第3号) 2008年02月 
7ランダム・マッチング社会における自発的継続囚人のジレンマゲームでの情報の役割について 駒澤大学経済学論集 第39巻 (第1号) 2007年09月 
8社会規範と自発的協力 経済研究 第58巻 (第2号) 2007年04月 
9失業保険と勤労規範の相互作用 東京大学経済学論集 第69巻 (第1号) 2003年04月 
10社会規範のある脱税モデルの一般化 一橋研究 第27巻 (1号) 31 -46 2003年01月 
11勤労規範と失業保険 一橋論叢 第127巻 (6号) 699 -714 2002年12月 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日会議種別
1Symmetric Equilibria in Voluntarily Separable Repeated Public Good Provision 69th Annual Conference of the International Institute of Public Finance (IIPF 2013) 2013年08月22日 
2Efficiency Improves when Defectors Exist The Association for Public Economic Theory annual conference (PET 13) 2013年07月05日 
33rd ANU-Japan Workshop on Public Economics 2013年 
4IIPF 2013 2013年 
5PET13 2013年 
6Symmetric Equilibria in VSRPG 6th Japan-Taiwan Contract Theory Conference 2012年12月01日 
7Existence of defectors is sometimes most efficient in Voluntarily Separable Repeated Prisoner’s Dilemma European Meeting of the Econometric Society 2012年08月27日 
8国際組織を通じた公共財供給 日本経済学会春季大会 2012年06月23日 
9Public goods provision throughout free exit organizations The Association for Public Economic Theory annual conference (PET 12), 2012年06月12日 
10PET12 2012年 
116th Japan-Taiwan Contract Theory Conference 2012年 
12EEA-ESEM 2012 2012年 
13Monomorphic vs. Bimorphic Equilibria in Voluntarily Separable Repeated Prisoner’s Dilemma Japan-Taiwan Contract Theory Conference 2011年12月03日 
14Equilibrium Diversity in Voluntarily Separable Repeated Prisoner’s Dilemma Asian Meeting of Econometric Society 2011年08月 
15Costly Information Transmission in a Random Matching Society European Meeting of Econometric Society 2011年08月 
1610th SAET Conference on Current Trends in Economics 2011年 
17Japan-Taiwan Contract Theory Conference 2011年 
18EEA-ESEM 2011 2011年 
19AMES 2011 2011年 
20On the co-existence of cooperation and myopia in voluntarily separable repeated prisoner’s dilemma 10th SAET Conference 2010年08月 
21Japan-TaiwanWorkshop on Public Economics 2010年 
22Voluntarily Separable Repeated Prisoner's Dilemma with Shared Belief The 2nd Taiwan-Dutch and International Conference on Game Theory 2009年08月 
23Voluntarily Separable Repeated Prisoner's Dilemma with Shared Belief The 20th Stony Brook Game Theory Festival 2009年07月 
24Voluntarily Separable Repeated PD with Reference Letters Western Economic Association International 8th Biennial Pacific Rim Conference 2009年03月 
25The 20th Stony Brook Game Theory Festival 2009年 
26The 2nd Taiwan-Dutch and International Conference on Game Theory 2009年 
27WEAI 8th Biennial Pacific Rim Conference 2009年 
28Voluntarily Separable Prisoner's Dilemma with Reference Letters Far Eastern and South Asian Meeting of the Econometric Society 2008年07月 
29FESAMES 2008 2008年 
30Interaction of Work Ethic and the Welfare State 日本経済学会秋季大会 2001年10月 
31Interaction of Work Ethic and the Welfare State Far Eastern Meeting of the Econometric Society 2001年07月 
32FEMES 2001 2001年 
33A Model of Unemployment Insurance with Social Norms 日本経済学会秋季大会 2000年09月 
34A Model of Unemployment Insurance with Social Norms 第6回DCコンファレンス 2000年09月 
35A Generalized Model of Tax Evasion with Social Norms 日本経済学会春季大会 2000年05月 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1離脱可能な組織を通じた公共財供給 * 基盤研究(C) 競争的資金  2012年04月 - 2015年03月 
2社会ゲームの理論と実験:グローバル化・IT 化社会における信頼と協調の多様なあり方 * 基盤研究(B 競争的資金  2012年04月 - 2014年03月 
3グローバル公共財 日本証券奨学財団 平成22 年度研究調査助成 競争的資金  2010年09月 - 2011年08月 
4信頼と多様性:自発的取引社会における規範のゲーム理論分析 * 基盤研究(C)(一般) 競争的資金  2009年04月 - 2012年03月 
5自発的ネットワークにおける信頼と社会規範の形成についてのゲーム理論的研究 * 基盤研究(C)(一般) 競争的資金  2007年04月 - 2009年03月 

 

Works(作品等)
No.作品名作品分類発表年月
1(WP)`Voluntarily Separable Repeated Games with Social Norms' (co-authored with Takako Fujiwara-Greve and Masahiro Okuno-Fujiwara), CIRJE Discussion Paper F-715: その他  2010年02月 - 現在 
2(WP)Repeated Prisoner's Dilemma with Reference Letters' その他  2008年03月 - 現在 
3(WP)社会規範と自発的協力 その他  2007年01月 - 現在 
4(受賞)Unemployment Insurance with Social Norms その他  2001年01月 - 現在