駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

原 信太郎アレシャンドレ (ハラ シンタロウアレシャンドレ,HARA Shintaro alexandre)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1【分担執筆】はじめて学ぶ中国思想:思想家たちとの対話 ミネルヴァ書房 2018年04月 9784623081066
2【分担執筆】古写真・絵葉書で旅する東アジア150年 勉誠出版 2018年03月 9784585222071
3【分担執筆】『朱子語類』訳注 巻百十九~百二十一 汲古書院 2017年07月 9784762913006
4【分担執筆】もっと知ろうよ!儒教 東洋文庫 2016年04月 9784809703287
5【分担執筆】『朱子語類』訳注 巻百十七~百十八 汲古書院 2014年06月 9784762913082
6【分担執筆】『朱子語類』訳注 巻百十三~百十六 汲古書院 2012年07月 9784762913037

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1山田方谷「係雪故事」詩再考 高梁方谷会報 (44) 23 -29 2022年06月 
2山田方谷における実効性と道義性――『大学』解釈に即して―― 日本儒教学会報 (6) 67 -82 2022年01月 
3三島中洲と岡本天岳――山田方谷思想の継承をめぐって―― 朱子学とその展開 土田健次郎教授退職記念論集 321 -342 2020年02月 
4山田方谷の陽明後学批判 新しい漢字漢文教育 (69) 28 -37 2019年11月 
5山田方谷晩年の思想の同時代評価 日本儒教学会報 (3) 59 -74 2019年01月 
6「改過」から「慎習」へ――明末清初期における修養論の展開 博士学位論文 (早稲田大学) 2018年06月 
7明代における『論語』学而篇「孝弟也者、其爲仁之本與」章解釈――陽明学者を中心として―― 日本中国学会二〇一七年度研究集録 2017年10月 
8陳確における「愼習」説の成立 東洋の思想と宗教 (33) 85 -102 2016年03月 
9劉宗周における「改過」の実践 早稲田大学大学院文学研究科紀要 60 (60-1) 115 -129 2015年02月 
10山田方谷晩年期の「養気の学」と陽明学 早稲田大学大学院文学研究科紀要 58 (58-1) 99 -115 2011年02月 
11山田方谷における「養氣の學」について 三島中洲研究 (2) 59 -68 2007年03月 

 

MISC
No.MISCタイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1『朱子語類』巻四十四訳注(六・完) 論叢アジアの文化と思想 (32) 89 -160 2024年01月 
2『上蔡語録』巻上訳注(三) 論叢アジアの文化と思想 (32) 56 -88 2024年01月 
3『朱子語類』巻四十四訳注(五) 中国哲学研究 (33) 96 -158 2023年12月 
4岡本天岳「順一気自然辨」訳注 高梁方谷会報 (45) 15 -24 2023年06月 
5『上蔡語録』巻上訳注(二) 論叢アジアの文化と思想 (31) 2023年01月 
6『朱子語類』巻四十四訳注(三) 中国哲学研究 (32) 102 -154 2022年06月 
7『上蔡語録』巻上訳注(一) 論叢アジアの文化と思想 (30) 94 -127 2022年01月 
8【学界展望 哲学】「五、宋・元」「六、明・清」 日本中国学会報 (73) 44 -47 2021年10月 
9『朱子語類』巻四十四譯注(一) 中国哲学 (48) 147 -208 2020年12月 
10『朱子語類』巻二六~二九注(一一) 中国哲学研究 (30) 185 -238 2019年06月 
11『朱子語類』巻二六~巻二九訳注(一四) 陽明学 (29) 2019年03月 
12『朱子語類』巻二六~二九注(五) 中国哲学研究 (29) 128 -187 2017年08月 
13劉宗周『論語學案』卷一[為政篇-2]訳注――晩明期「新陽明学者」の『論語』解釈――(三) 論叢アジアの文化と思想 (25) 239 -262 2016年12月 
14『朱子語類』巻二六~巻二九訳注(三) 陽明学 (26) 2016年03月 
15『朱子語類』訓門人訳注(九) 論叢アジアの文化と思想 (24) 1 -112 2015年12月 
16劉宗周『論語學案』卷一[為政篇-1]訳注――晩明期「新陽明学者」の『論語』解釈――(二) 論叢アジアの文化と思想 (24) 154 -184 2015年12月 
17【翻訳】図籍の間接的流通再論――元代『三礼図』を例として―― 宋代史研究会研究報告(10)中国伝統社会への視角 267 -301 2015年07月 
18『朱子語類』巻二六~巻二九訳注(二) 陽明学 (25) 69 -112 2015年03月 
19劉宗周『論語學案』卷一[学而篇]訳注――晩明期「新陽明学者」の『論語』解釈――(一) 論叢アジアの文化と思想 (23) 364 -397 2014年12月 
20『朱子語類』訓門人訳注(八) 論叢アジアの文化と思想 (23) 135 -248 2014年12月 
21『朱子語類』巻二六~巻二九訳注(一) 陽明学 (24) 143 -187 2014年03月 
22『朱子語類』訓門人訳注(四) 論叢アジアの文化と思想 (19) 66 -167 2010年12月 
23『朱子語類』訓門人訳注(三) 論叢アジアの文化と思想 (18) 29 -104 2009年12月 
24顧憲成『小心斎箚記』卷一訳注(六) 陽明学 (19) 152 -161 2007年03月 
25顧憲成『小心斎箚記』卷一訳注(三) 陽明学 (16) 145 -167 2004年03月 

 

その他
No.タイトル年月内容
1不易流行の都市:上海引率参加記  2018年01月 学習院大学/学習院女子大学/日本女子大学 グローバル・キャンパス・アジア2017 海外研究報告書(学習院大学国際研究教育機構)p.72. 
2GCA上海引率教員参加記  2017年01月 学習院大学/学習院女子大学/日本女子大学 グローバル・キャンパス・アジア2016 海外研究報告書(学習院大学国際研究教育機構)p.93. 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日会議種別
1山田方谷における誠意説の基盤 近代日本の学術と陽明学(二松學舍大学) 2022年09月17日 
2『朱子語類』「走做」「走作」考 江湖派研究会2021年7月例会(オンライン) 2021年07月17日 
3山田方谷の『大学』解釈 全国漢文教育学会第35回大会(京都教育大学) 2019年06月16日 
4山田方谷晩年の思想の同時代評価 日本儒教学会第3回大会(早稲田大学) 2018年05月13日 
5明末清初期政治思想研究の回顧と展望――修養(工夫)論をめぐって―― 専修大学法学部法学研究所政治学ワークショップ講演会(専修大学) 2017年07月04日 
6「孝」の物語~中国近世・日本近世の事例 日本中国学会第68回大会(奈良女子大学) 2016年10月09日 
7修養論に見る明清期思想転換の一様相――「改過」説と「慎習」説に即して―― 早稲田大学東洋哲学会第32回大会(早稲田大学) 2015年06月13日 
8劉宗周「改過説」再考 早稲田大学東洋哲学会第28回大会(早稲田大学) 2011年06月11日 
9劉宗周の本体工夫論 日本中国学会第62回大会(広島大学) 2010年10月10日 
10山田方谷における「養気の学」について 中洲研究会(二松學舍大学) 2005年10月22日