駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

小池 孝範 (コイケ タカノリ,KOIKE Takanori)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1道徳教育の変遷・展開・展望 学文社 2021年06月 9784762030864
2道徳教育はいかにあるべきか : 歴史・理論・実践 ミネルヴァ書房 2021年04月 9784623090457
3道徳教育の理論と方法 ミネルヴァ書房 2020年12月 9784623089123
4教育の原理 : 子供・学校・社会をみつめなおす 学術出版会,日本図書センター (発売) 2019年 9784284104753
5考える道徳教育 「道徳科」の授業づくり 福村出版 2018年08月30日 4571101856
6仏教的世界の教育論理: 仏教と教育の接点 法藏館 2016年12月05日 4831824437
7教育的思考の歩み ナカニシヤ出版 2015年11月30日 4779510031
8教育の現在―子ども・教育・学校をみつめなおす(改訂版) 共著 学術出版会 2011年02月25日 4284102869
9教育の現在―子ども・教育・学校をみつめなおす 共著 学術出版会 2008年02月 4284101196
10多元的文化の論理―新たな文化学の創生へ向けて 東北大学出版会 2005年06月 4861630088

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1不安の時代における仏教の役割―明治期における曹洞宗の取り組みを手がかりに― 日本仏教教育学研究 (30) 145 -162 2022年03月 
2明治前期の秋田県における道徳教育の状況―「学制」から「改正教育令」期における「教則」を中心に― プロテウス―自然と形成― (21) 131 -160 2022年03月 
3明治初期における教化指針としての「三条教則」と仏教 ―三条教則に対する曹洞宗の対応から― プロテウス―自然と形成― (20) 141 -163 2021年03月 
4不登校傾向児童生徒の自己肯定感向上を目指した社会教育からのアプローチ~秋田県立少年自然の家における「ふれあいキャンプ」の実践から~ 秋田大学教育文化学部実践研究紀要 (43) 173 -186 2021年03月 
5放課後等デイサービス事業所における新型コロナウイルス感染症対策に関する質問紙調査 Journal of Inclusive Education 43 -52 2021年 
619世紀後半のドイツにおける公教育思想の展開-宗教と道徳の位置づけを中心にー プロテウス―自然と形成― (19) 13 -30 2020年03月 
7戦後教育改革の黎明期における公民教育構想 — 道徳教育改革との関連をふまえて — 秋田大学教育文化学部研究紀要 教育科学 = MEMOIRS OF FACULTY OF EDUCATION AND HUMAN STUDIES AKITA UNIVERSITY EDUCATIONAL SCIENCES (74) 37 -46 2019年03月01日 
8戦前の日本仏教教育の原理と方法 : 布教教化の原理と実践理論 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (27) 51 -69 2019年03月 
9フランス革命期における宗教と道徳の位置づけについて――宗教観の変容とその社会的受容の視点から―― プロテウス―自然と形成― (18) 153 -168 2018年12月 
10仏教教育と道徳教育の接点 : 日本の近代公教育黎明期における宗教と道徳の位置づけから (特集 道徳教育と仏教教育) 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (26) 25 -41 2018年03月 
11「特別活動」の実践的指導力育成の取り組みについての検討 : 教員養成学部における「特別活動論」の授業実践を通して 秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要 Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (40) 167 -177 2018年 
12道徳教育におけるキャリア教育の意義 ―「社会的包摂」の視点からの検討 ― 秋田大学教育文化学部研究紀要 教育科学 = MEMOIRS OF FACULTY OF EDUCATION AND HUMAN STUDIES AKITA UNIVERSITY EDUCATIONAL SCIENCES 21 -29 2017年03月01日 
13「社会的包摂」という視点からみたキャリア教育と「いじめ」「不登校」問題における課題 : 秋田県藤里町社会福祉協議会の「ひきこもり」支援を参考にして (学校法人青森田中学園創立70周年記念号) 青森中央短期大学研究紀要 = The journal of Aomori ChŨo Junior College (30) 65 -76 2017年03月 
14「居場所」とは何か——「場所」の思想を手がかりに—— プロテウス――自然と形成―― (17) 63 -76 2016年12月 
15考えの根拠を問う「道徳の時間」の指導に関する研究 秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要 = Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (38) 181 -193 2016年03月 
16地域社会における寺院の役割 : 新たな公共性の創造にむけて (宗学研究六十周年記念) 宗学研究紀要 (28) 183 -199 2016年03月 
17道徳教育における「畏敬の念」の位置づけと意義について : 「学習指導要領」における内容構成の視点を手がかりに 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (24) 67 -91 2016年03月 
18開かれた学校づくりにおけるシティズンシップ教育の研究 : 秋田の高校生徒会・クラブ活動の分析から 秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要 = Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (38) 165 -174 2016年03月 
19教員の職務の実際 〜実務家教員から教員志望者へのメッセージ〜 秋田大学教育文化学部研究紀要. 教育科学 149 -157 2015年03月01日 
20学校教育に求められる「知」 -「 学習指導要領」における「知」の変遷を手がかりに - 秋田大学教育文化学部研究紀要. 教育科学 69 -79 2015年03月01日 
21道徳教育におけるキャリア教育の可能性 : 「私たちの道徳」公開を踏まえて 秋田県立大学総合科学研究彙報 (16) 33 -42 2015年 
22キャリア形成における自己理解・仕事理解・啓発的経験の構造および啓発的経験の理解内容による効果の違いに関する探索的研究 教育カウンセリング研究 6 (1) 35 -40 2015年 
23キャリア教育の効果測定のための自己理解尺度の作成について 秋田県立大学総合科学研究彙報 (16) 43 -50 2015年 
24二つの「知」と「学び」――近代以前の視座から現代へ―― プロテウス――自然と形成―― (16) 79 -96 2014年12月 
25社会的包摂の視点に基づく新たな「キャリア教育」の可能性 -秋田県藤里町の就労支援の取り組みから- 秋田県立大学総合科学研究彙報 = Akita Prefectural University RECCS bulletin (15) 27 -40 2014年03月31日 
26禅の労働観と人間形成 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (22) 109 -125 2014年03月 
27社会的包摂の視点に基づく新たな「キャリア教育」の可能性 : 秋田県藤里町の就労支援の取り組みから 秋田県立大学総合科学研究彙報 (15) 27 -40 2014年 
28菜の花まつりの活動を通じた教育と社会貢献 秋田県立大学ウェブジャーナル. A, 地域貢献部門 = Akita Prefectural University web journal. 秋田県立大学ウェブジャーナル編集委員会 編 62 -72 2014年 
29「教育」の定義の分析と再構築に関する研究 (2) 秋田大学教育文化学部研究紀要. 教育科学 75 -86 2013年03月31日 
30学校教育において「自尊感情」をはぐくむことの意義について : ジェームズの思想から 秋田県立大学総合科学研究彙報 (14) 25 -36 2013年 
31道徳教育にとって道徳とは何か 東京家政大学研究紀要. 1, 人文社会科学 52 (1) 9 -19 2012年03月23日 
32「知育」と「徳育」との関係について―木村素衞「知育と徳育とについて」を手がかりに― プロテウス――自然と形成―― (14) 105 -127 2012年03月 
33学校教育における宗教教育の可能性と限界について : 「宗教的情操」を中心として 秋田県立大学総合科学研究彙報 (13) 35 -51 2012年 
34「タブラ・ラサ」説と教育万能論 -「生まれか育ちか」論争をてがかりに- 秋田県立大学総合科学研究彙報 = Akita Prefectural University RECCS bulletin (12) 1 -15 2011年03月31日 
35「教育」概念の分析と再構築に関する研究(1) 秋田大学教育文化学部研究紀要. 教育科学 25 -36 2011年03月 
36教育において「死」を扱う意義--「デス・エデュケーション」再考 秋田県立大学総合科学研究彙報 (11) 17 -27 2010年 
37「信仰心」と「宗教心」--教化者と被教化者に求められるもの 宗学研究紀要 (22) 45 -58 2009年03月 
38教化者における教化の現代的意義 宗学研究紀要 (21) 83 -96 2008年03月 
39教化学の課題と方法--教育学との連関を中心に 宗学研究紀要 (20) 97 -111 2007年03月 
40人間と教育への問い--道元禅師の思想を手がかりに 宗学研究紀要 (19) 131 -144 2006年03月 
41人間形成における「行」の位置--道元思想を手がかりにして 日本仏教教育学研究 (13) 65 -69 2005年03月 
42禅の言語理解とフンボルト――人間形成論と言語―― ヘルダー研究 (9) 163 -183 2003年10月31日 
43禅問答の人間形成論的意義--道元禅師の「問答」の展開を軸にして 日本仏教教育学研究 (10) 1 -20 2002年03月 
44人間形成における「遊び」の意義--禅の遊戯論を一視座として 教育思想 (28) 41 -56 2001年 
45自己形成における個性の問題--道元の仏性論を一視座として 教育思想 (27) 105 -120 2000年 

 

MISC
No.MISCタイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1道徳教育と宗教教育の接点について 弘道 129 (1131) 18 -23 2021年04月 
2書評 江島尚俊・三浦周・松野智章編『シリーズ 大学と宗教Ⅱ 戦時日本の大学と宗教』 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (29) 103 -108 2021年03月 
3書評 高橋陽一著『共通教化と教育勅語』 日本仏教教育学研究 (28) 71 -78 2020年03月 
4パネルディスカッション「自律した学習者を育てる教科指導の在り方」 秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要 別冊 秋田大学教育文化学部附属小学校 令和元年度 研究のまとめ (42) 67 -83 2019年11月01日 
5書評 吉田道興著『道元禅師の伝記と思想研究の軌跡』 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (27) 93 -100 2019年03月 
6書評 衛藤吉則著『西晋一朗の思想 : 広島から「平和・和解」を問う』 道徳と教育 63 (337) 143 -145 2019年 
7書評 坂井祐円著『仏教からケアを考える』 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (25) 135 -142 2017年03月 
8書評 片瀬真寿美著『人間形成における「如来蔵思想」の教育的道徳的意義』 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (24) 117 -127 2016年03月 
9図書紹介 橘木俊詔著『宗教と学校』 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (23) 135 -138 2015年03月 
10自覚としての「学び」 (第二十三回学術大会 研究発表(要旨)) 日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association (23) 141 -145 2015年03月 
11書評 和田修二・皇紀夫・矢野智司編『ランゲフェルト教育学との対話 : 「子どもの人間学」への応答』 日本仏教教育学研究 (21) 114 -121 2013年05月 
12教化学と教育学 (第二十回学術大会 研究発表(要旨)) 日本仏教教育学研究 (20) 121 -125 2012年03月 
13いのちの教育と宗教的情操 ([日本仏教教育学会]第十八回学術大会 研究発表(要旨)) 日本仏教教育学研究 (18) 122 -126 2010年03月 
14「スピリチュアル」なものと人間形成 日本仏教教育学研究 (16) 115 -119 2008年03月 
15宗教教育の課題 日本仏教教育学研究 (15) 66 -70 2007年03月 
16教育学と道元禅師思想--教育人間学との連関と超克にむけて (第五十一回宗学大会紀要) 宗学研究 (48) 133 -138 2006年03月 
17道元禅師思想の教育学的意義 (四十九回宗学大会紀要) 宗学研究 (46) 193 -198 2004年03月 
18自然と自己形成--道元禅師の自然理解を通して 日本仏教教育学研究 (11) 82 -86 2003年03月 
19禅的言語と自己形成 日本仏教教育学研究 (10) 94 -99 2002年03月 
20<研究発表>問答の人間形成論的意義 日本仏教教育学研究 140 -148 2001年03月 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1現代日本の道徳観に対する仏教教育の影響の再検討―仏教の近代化と教化の視点から― 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)  2021年04月 - 2025年03月 
2近代西欧の教育思想と現代日本の道徳教育-道徳教育の学的基礎づけへ向けて- 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)  2020年04月 - 2023年03月 
3日本仏教教育の戦前と戦後の連続性と非連続性―宗教教育の公共性に向けて― 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 競争的資金  2017年04月 - 2020年03月 
4包括型社会の確立に向けた地域コミュニティと教育の連携・協働についての研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 競争的資金  2017年04月 - 2020年03月 研究代表者 
5宗教と教育 -啓蒙時代の宗教観および自然観を起点に- 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 競争的資金  2017年04月 - 2020年03月 
6地域コミュニティに基盤を置いた社会的包摂と包括的キャリア教育に関する研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 競争的資金  2014年04月 - 2018年03月 研究代表者 
7小中高大を貫く効果的な「仕事理解」の内容・方法の具体化に関する研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 競争的資金  2013年04月 - 2016年03月 
8人間形成と文化についての研究 競争的資金  2005年 - 現在 
9道元の人間形成論について 競争的資金  1999年 - 現在