駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

増田 幹人 (マスダ ミキト,MASUDA Mikito)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1マクロ計量モデルによる家族・労働政策の出生率への影響(第5章) 学術書 共著 原書房 2015年03月  
2高年齢者就業と年金財政(第4章) 学術書 共著 原書房 2014年11月  
3高齢化と地方財政(第7章) 学術書 共著 原書房 2014年03月  
4高齢社会におけるGDPの推移(第3章) 学術書 共著 中央大学出版部 2014年01月  
5人口の年齢構造変化と社会経済開発(第7章) 学術書 共著 原書房 2012年09月  
6若者に対する政府の積極的雇用政策とその評価(第9章) 学術書 共著 原書房 2012年03月  
7一般労働者の賃金分散についての要因分析 学術書 共著 労働政策研究・研修機構 2011年06月  
8地域人口構造と地方財政(第6章) 学術書 共著 原書房 2011年03月  
9少子化と労働政策(第4章第6節)、少子化と家族政策(第4章第5節)、少子化と経済成長(第4章第1節) 学術書 共著 中央法規出版 2008年07月  
10人口減少と資源・環境(第8章) 学術書 共著 原書房 2006年10月  

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1子育て支援策と地方自治体の負担 経済学論集 47 (2) 27 -38 2016年01月 
2子ども数と教育費負担との関係 季刊社会保障研究 51 (2) 223 -232 2015年09月 
3保育環境整備の経済財政的背景と地域間格差 経済政策ジャーナル 10 (2) 32 -35 2013年09月 
4The Effects of the Child-Care Policy on Birth and Female Labor Force in Japan 経済学論纂 53 (5・6) 225 -239 2013年03月 
5マクロ経済モデルによる家族・労働政策が出生率に及ぼす効果の分析 人口問題研究 68 (1) 14 -31 2012年03月 
6経済環境および家族政策が出生率に及ぼす影響 中央大学経済研究所年報 (41) 421 -443 2010年10月 
7ARIMAモデルに基づく出生率の将来推計 人口学研究 (41) 75 -85 2007年11月 
8出生順位を考慮に入れた少子化対策効果に関するシミュレーション分析 経済政策ジャーナル 4 (2) 15 -18 2007年05月 
9就業人口および出生率に対する政策効果の分析 経済学論纂 47 (3・4) 431 -450 2007年03月 
10第2子以上を考慮に入れた出生のモデルシミュレーション 人口学研究 (38) 57 -72 2006年05月 
11環境クズネッツ曲線と人口:欧米諸国とアジア諸国の事例 人口学研究 (35) 59 -74 2004年11月 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日会議種別
1少子化対策と地方自治体の負担 日本人口学会第67回大会 2015年06月06日 口頭発表(一般) 
2教育費負担の決定要因についての 分析 日本人口学会第66回大会 2014年06月15日 口頭発表(一般) 
3家計の子育て負担と教育支出 日本経済政策学会第70回全国大会 2013年05月26日 口頭発表(一般) 
4保育環境整備の経済財政的背景と地域間格差 日本経済政策学会第69回全国大会 2012年05月27日 口頭発表(一般) 
5出生率の地域間格差と社会経済的背景 日本人口学会第63回大会 2011年06月12日 口頭発表(一般) 

 

Works(作品等)
No.作品名作品分類発表年月
1地方自治体における教育支援・負担と出生率 その他  2016年03月 - 現在 
2「定額給付金の経済効果」について、「社会的排除」 その他  2012年08月 - 現在 
3東日本大震災によるストック毀損額の推計方法について その他  2011年12月 - 現在