駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

松田 直行 (マツダ ナオユキ,MATSUDA Naoyuki)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1福田定良と秦豊吉の「大衆」と「芸能」 ―昭和28年の対談「ジャズと小唄」から 駒澤日本文化 (11) 2018年01月 
2演劇を通して「社会と人間」を考えるアクティブ・ラーニング ―土田英生作『橋を渡ったら泣け』を題材とした「新入生セミナー」のワークショップ 駒澤日本文化 (9) 146 -162 2016年01月 
3「訳詞」とは何を訳すのか -近藤朔風と森鷗外によるオペラ『オルフェウス』訳詞の比較研究のための序章 駒澤日本文化 (7) 165 -192 2013年12月 
4大学生のためのコミュニケーション・ワークショップ実践報告 -2011年度夏季集中授業におけるプログラムの全体像- 駒澤日本文化 (5) (1) -(32) 2011年12月 
5二〇〇九年の『婦系図』-語り直される物語と「大衆」の行方 駒澤日本文化 (4) 17 -33 2010年12月 
6演劇ワークショップによるコミュニケーション学習とキャリア教育への応用 駒澤日本文化 (3) 31 -49 2009年12月 
7堀内敬三ジャズを訳す 駒澤日本文化 (2) 51 -81 2008年12月 
8近藤朔風と明治末音楽雑誌のイデオロギー 駒澤日本文化 (1) 37 -66 2007年12月 
9訳詞の誕生―近代日本音楽史における訳詞家近藤朔風の位相― 駒澤短大國文 (第37号) 2007年03月 
10『ベガーズ・オペラ』訳詞ノート ―テキストから上演へ― 駒澤短大國文 (第36号) 2006年03月 
11「未来の自分を演じる」演劇ワークショップの学習効果―短大の授業におけるエチュード「五年後のわたし」の実践例から」 駒澤短大國文 (第35号) 2005年03月 
12シアター・ゲームとインプロによるコミュニケーション学習に向けて 駒澤短大國文 (第34号) 2004年03月 
13「演劇ワークショップ」が指し示すもの―演劇と社会の新たな関係に向けて― 駒澤短大國文 (第33号) 2003年03月 
14『歌劇』の創刊と観客の形成 駒澤短大國文 (第32号) 2002年03月 
15秦豊吉の「ショウ」 ―帝劇ミュージカルスに至る理念と実践― 駒澤短大國文 (第31号) 2001年03月 
16近代浅草の芸能空間 ~近代日本におけるショーの系譜 ②~ 『課題としての民俗芸能研究』 民俗芸能研究の会/第一民俗芸能学会編 1993年 
17帝劇・三越・宝塚 ~近代日本におけるショーの系譜 ①~ 演劇学 (第32号) 1991年 
18ミュージカル・プレイの劇空間 『文学研究科紀要 』 文学・芸術学編 1989年