駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

熊本 英人 (クマモト エイニン,KUMAMOTO Einin)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1道元思想大系道元関係研究文献年表 同朋舎出版 1995年  
2曹洞宗の民衆化 『道元思想のあゆみ』吉川弘文館 1993年  

 

MISC
No.MISCタイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1仏教を応援する人々 教化研修 135 -139 2005年 
2黙れ禅僧-書評・南直哉著『語る禅僧』ほかのためのイントロダクション 駒澤大学仏教学部論集 2005年 
3現代宗学論の一考察(6)-曹洞宗宗学研究所の終焉 宗学研究 139 -144 2005年 
4近代仏教教団と女性(2)-曹洞宗における「尼僧」 駒澤大学仏教学部論集 69 -80 2004年 
5寺と家族・寺の家族-近代仏教における「家」の問題 日本仏教学会年報 177 -187 2004年 
6「葬祭の意義」の意義 教化研修 31 -35 2004年 
7近代曹洞禅僧の僧堂観 印度学仏教学研究 52 (2) 60 -65 2004年 
8黙れ禅僧-書評・南直哉著『語る禅僧』ほか(英文・Micah Auerback訳) JAPANESE JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES 31 (2) 465 -487 2004年 
9大正・昭和初期曹洞宗の宗勢とその思潮―曹洞宗関係新聞雑誌記事分類目録稿(3) 駒澤大学仏教学部研究紀要 (61) 29 -47 2003年 
10近代曹洞宗における道元禅師像―歌舞伎「道元と時頼」をめぐって 宗学研究 (45) 187 -192 2003年 
11劇化された道元―中村吉蔵の道元像と近代曹洞宗 駒澤大学仏教学部論集 (34) 187 -192 2003年 
12批判宗学は原理主義か? 宗学研究 19 -24 2002年 
13大正期の曹洞宗教団 印度学仏教学研究 50 (2) 90 -93 2002年 
14近代仏教教団と女性(1)―曹洞宗における「寺族問題」 駒澤大学禅研究所年報 (13・11-23) 2002年 
15道元と時頼をめぐる二題の歌舞伎 駒澤大学仏教学部論集 211 -220 2002年 
16大正・昭和初期曹洞宗の宗勢とその思潮-曹洞宗関係新聞雑誌記事分類目録稿(2) 駒澤大学仏教学部研究紀要 23 -39 2002年 
17禅主学従論をめぐる一考察 駒澤大学仏教学部論集 349 -360 2001年 
18宗学と僧侶 宗学研究 244 -247 2001年 
19栗山泰音の教団論 印度学仏教学研究 49 (2) 72 -75 2001年 
20黙れ禅僧-書評・南直哉著『語る禅僧』ほか 宗学研究紀要 (13) 185 -204 2000年 
21宗学とジェンダー 宗学研究 (42) 235 -240 2000年 
22曹洞宗における女性史研究 宗学研究 (41) 252 -257 1999年 
23現代宗学論の一考察(その3)-近代宗学研究史から 宗学研究 (40) 31 -36 1998年 
24大正・昭和初期曹洞宗の宗勢とその思潮-曹洞宗関係新聞雑誌記事分類目録稿(1) 曹洞宗研究員研究紀要 (29) 274 -246 1998年 
25第40号を迎えた『宗学研究』-現代宗学論の一考察(4) 曹洞宗宗学研究所紀要 (12) 137 -140 1998年 
26弱者の口を借りて何を語るのか-仏教界の『女性の人権』の語りをめぐって 現代思想 26 (7) 196 -205 1998年 
27曹洞宗『宗報』の発刊をめぐって 宗学研究 (39) 227 -232 1997年 
28近代曹洞宗関係出版目録稿(明治) 曹洞宗研究員研究紀要 (28) 75 -112 1997年 
29『洞上公論』と『公正』 曹洞宗宗学研究所紀要 (11) 251 -258 1997年 
30近代における『正法眼蔵』の刊行について 印度学仏教学研究 46 (1) 127 -131 1997年 
31近代曹洞宗人名録索引 曹洞宗研究員研究紀要 (27) 125 -150 1996年 
32曹洞宗議会にみる近代曹洞宗の志向-出家教団の葛藤 曹洞宗宗学研究所紀要 (10) 15 -24 1996年 
33宗学の今-『正法眼蔵』の読み方をめぐって 宗学研究 (38) 309 -313 1996年 
34曹洞宗における「寺族」の語について 宗学研究 (37) 316 -321 1995年 
35大正・昭和初期の曹洞宗における「寺族」問題-栗山泰音『僧侶家族論』とその後 日本近代仏教史研究 (2) 51 -58 1995年 
36曹洞宗議会にみる「寺族」問題-昭和一一年「曹洞宗寺族保護規程」発布まで 曹洞宗宗学研究所紀要 (8) 99 -112 1994年 
37『正法眼蔵』にみることばの背景 宗学研究 (36) 61 -65 1994年 
38栗山泰音著『宗門財政論』について-『僧侶家族論』との関連から 曹洞宗宗学研究所紀要 82 -88 1993年 
39『正法眼蔵』の礼拝 宗学研究 46 -50 1993年 
40『正法眼蔵』「安居」の儀軌 宗学研究 64 -69 1992年 
41『正法眼蔵』「発菩提心」と「発無上心」の否定表現 曹洞宗研究員研究紀要 31 -39 1992年 
42道元禅師の漢語語彙初稿-金沢文庫本『正法眼蔵』にみる(1) 曹洞宗宗学研究所紀要 49 -80 1992年 
43『修証義』成立の周辺 宗学研究 76 -81 1991年 
44栗山泰音著『僧侶家族論』について 曹洞宗宗学研究所紀要 101 -110 1991年 
45『正法眼蔵』「発菩提心」と「発無上心」の構造比較 曹洞宗研究員研究紀要 31 -36 1991年 
46『正法眼蔵』「発菩提心」と「発無上心」-『正法眼蔵』のことば研究覚え書き(1) 曹洞宗宗学研究所紀要 152 -157 1990年 
47『正法眼蔵』「看経」の看経 宗学研究 67 -70 1990年 
48『正法眼蔵』「摩詞般若波羅蜜」の位置 宗学研究 85 -87 1989年 
49現代宗学論の一考察 宗学研究 95 -97 1987年 
50道元禅師における出家在家の問題をめぐって 駒澤大學大学院仏教学研究会年報 54 -59 1986年 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1曹洞宗学研究史 競争的資金    
2近代曹洞宗教団史 競争的資金    

 

Works(作品等)
No.作品名作品分類発表年月
1科学研究補助金(基盤研究(C)(1))「日本におけるフェミニズムと宗教研究の再編成」研究分担者  2005年 - 2007年