駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

パクストン サイモン (パクストン サイモン,PAXTON Simon)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当科目
No.授業科目名 年度授業概要
1英語ディスカッションⅡa 2021年度 The aim of this course is to develop students’ ability to discuss their opinions about controversial social issues in pairs and small groups. 
2英語ディスカッションⅡb 2021年度 Students will practice discussing their opinions about controversial social issues in groups and discussing the opinions of your groups with other groups. 
3英語ⅠAa 2021年度 高校で学習したことを基礎にして、身近な場面で自分に関連した事項に関して英 語である程度の論理性を持ってコミュニケーションができるようになることに重 点を置きます。授業は技能としての実技を中心に講義を織り交ぜて行います 
4英語ⅠAb 2021年度 高校で学習したことを基礎にして、身近な場面で自分に関連した事項に関して英 語である程度の論理性を持ってコミュニケーションができるようになることに重 点を置きます。授業は技能としての実技を中心に講義を織り交ぜて行います 
5英語プレゼンテーション(実践) 2021年度 The aim of this course is to develop students’ ability to give simple presentations on familiar topics in English. 
6英語プレゼンテーション(応用) 2021年度 The aim of this course is to further students’ knowledge on the structure of oral presentations, and practice giving effective presentations on detailed and/or academic topics. 
7英語アカデミック・ライティングⅡ 2021年度 英語圏大学・大学院への留学等で必要な英語によるレポートの書き方について 学びます。 
8英語アカデミック・ライティングⅡ 2021年度 英語圏大学・大学院への留学等で必要な英語によるレポートの書き方について 学びます。 
9英語ⅠBa 2021年度 高校で学習したことを基礎にして、教科書および様々な文献や情報源から得た英 文の内容を理解して、英文の要約や批評をしたり、自分の意見を書いたりする練 習をします。授業は技能としての実技を中心に講義を織り交ぜて行います。 
10英語ⅠBb 2021年度 「英語 IBa」で学習したことを基礎にして、平易だが長い英文の速読とやや専門的 な内容を含む英文の精読を実践します。よく議論される一般的なトピックに関連 する情報・意見の考察に基づき、様々な語彙とやや複雑な構文を用いて自分の意 見をエッセイ(論説文)にまとめる練習をします。授業は技能としての実技を中心 に講義を織り交ぜて行います。 
11英語ⅡAa 2021年度 「英語 IA」で学習したことを基礎にして、ある程度の論理性を持ってコミュニケ ーションができるようになることに重点を置きます。授業は技能としての実技を 中心に講義を織り交ぜて行います。 
12英語ⅡAb 2021年度 「英語 IIAa」で学習したことを基礎にして、非日常的な話題も含め、聞いて要点 を理解することを練習します。また、自分に興味のある分野に関連した、広範囲な 話題について、明瞭かつ詳細に語ることも練習します。授業は技能としての実技 を中心に講義を織り交ぜて行います。