駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

ロッケル キム F. (ロッケル キム F.,ROCKELL Kim forrester)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当科目
No.授業科目名 年度授業概要
1英語ⅠAa 2023年度 高校で学習したことを基礎にして、ある程度の論理性を持ってコミュニケーショ ンができるようになることに重点を置きます。授業は技能としての実技を中心に 講義を織り交ぜて行います。 
2英語で学ぶ教養(文化Ⅲ) 2023年度 Students will think about the cultures of the world from the view point of musical performance and ethnomusicology. In addition to Japanese Noh, they will explore several locations including Oceania and South East Asia. 
3英語ディスカッションⅠa 2023年度 The aim of this course is to develop students’ ability to discuss their opinions about controversial daily issues in pairs and small groups. 
4英語ディスカッションⅠb 2023年度 The aim of this course is to develop students’ ability to discuss their opinions about controversial daily issues in pairs, small groups, and as a whole class. 
5パフォーマンス・イン・イングリッシュ 2023年度 この科目では、音楽、劇、舞台芸術を通じて、英語のプレゼンテーションスキル、発 音、発表能力を強化します。授業内容として、講義と演習とともに実技に重点を置きま す。グループワークでアンサンブル作曲、パーカッション、合唱、劇などの演奏も行います。 
6パフォーマンス・イン・イングリッシュ 2023年度 この科目では、音楽、劇、舞台芸術を通じて、英語のプレゼンテーションスキル、発 音、発表能力を強化します。授業内容として、講義と演習とともに実技に重点を置きま す。グループワークでアンサンブル作曲、パーカッション、合唱、劇などの演奏も行います。 
7英語で学ぶ教養(文化Ⅳ) 2023年度 Students will think about the cultures of the world from the view point of musical performance and ethnomusicology. In addition to Japanese Noh, they will explore several locations including Africa and North America. 
8英語ⅠAb 2023年度 「英語 IAa」で学習したことを基礎にして、ある程度の論理性を持ってコミュニケ ーションができるようになることに重点を置きます。授業は技能としての実技を 中心に講義を織り交ぜて行います。 
9英語ⅠBa 2023年度 「英語 IBa」で学習したことを基礎にして、様々なジャンルのまとまった英文から 必要な情報の読み取りや大意の把握を行い、身近な環境(学校や地域など)に関す る詳細な説明や報告をしたり、自分の意見を英語で書いたりする練習をします。 授業は技能としての実技を中心に講義を織り交ぜて行います。 
10英語ⅠBb 2023年度 「英語 IBa」で学習したことを基礎にして、教科書および様々な文献や情報源から 得た英文の内容を理解して、英文の要約や批評をしたり、自分の意見を書いたり する練習をします。授業は技能としての実技を中心に講義を織り交ぜて行います。 
11英語ⅡAb 2023年度 「英語 IIAa」で学習したことを基礎にして、ある程度の論理性を持ってコミュニ ケーションができるようになることに重点を置きます。授業は技能としての実技 を中心に講義を織り交ぜて行います。 
12英語ⅡAa 2023年度 「英語 IA」で学習したことを基礎にして、ある程度の論理性を持ってコミュニケ ーションができるようになることに重点を置きます。授業は技能としての実技を 中心に講義を織り交ぜて行います。