駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

森田 佳宏 (モリタ ヨシヒロ,MORITA Yoshihiro)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当科目
No.授業科目名 年度授業概要
1演習Ⅱ 2021年度 財務会計は、企業をとりまく利害関係者の利害調整およびその意思決定に貢献することを目的として発展してきています。さらに、財務会計によってもたらされる情報に信頼性を付与するために会計監査が行われています。したがって、財務会計と会計監査には密接なつながりがあり、財務会計の知識なくして会計監査を深く理解することはできません。本演習においては、演習Ⅰに引き続き、テキストをベースとして、財務会計および監査の領域に属する諸問題を研究していきます。必要に応じて練習問題も取り入れます。この授業は演習ですので、学生によるグループ発表を行います。 
2演習Ⅲ 2021年度 本演習は「卒業研究」(卒業論文)の研究発表を中心に行います。卒業論文のテーマは、演習Iおよび演習Ⅱにおいて習得した財務会計および監査の知識にもとづき、これらの領域(簿記、財務会計、監査、財務諸表分析)から各人が自由に決定することを原則とします。この授業は演習ですので、学生による個人発表の形で進めます。 
3演習Ⅰ 2021年度 会計とは、企業の経営活動の状況を数字によって表現しようとするもので、その具体的な技術が簿記であり、その背後にある理論が会計学といわれるものです。会計学の領域は大きく財務会計と管理会計とに分けられます。財務会計とは、投資者、債権者、税務当局、消費者など、企業外部の利害関係者に対し、会計情報という形で企業の実態を明らかにする外部報告会計をいいます。さらに、このような外部報告会計に信頼性を付与するため、資本金5億円以上または負債総額200億円以上の会社、および有価証券の募集・売出しをしようとする会社または有価証券を上場している会社などに対して、公認会計士または監査法人による会計監査が義務づけられています。本演習では、テキストをベースとして財務会計および監査の基礎を学びます。また必要に応じて、簿記、財務会計および監査に関する練習問題を解いていきます。この授業は演習ですので、学生によるグループ発表を行います。