駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

水野 祥子 (ミズノ ショウコ,MIZUNO Shoko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1エコロジーの世紀と植民地科学者 : イギリス帝国・開発・環境 名古屋大学出版会 2020年01月 9784815809713
2Environmental History in the Making, Vol. 2 学術書 共著 Springer 2017年 9783319411378
31950年代英領東アフリカの農業開発とエコロジー 学術書 共著 ミネルヴァ書房 2017年  
4イギリス帝国の森林史 学術書 共著 有斐閣 2012年  
5イギリス帝国における保全思想 学術書 共著 岩波書店 2009年  
6イギリス帝国からみる環境史―インド支配と森林保護― 学術書 単著 岩波書店 2006年  

 

論文
No.論文タイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1Hybrid Forestry Practices in British Colonial and Postcolonial Forestry Networks International Review of Environmental History 8 (2) 135 -154 2022年 
2イギリス帝国の環境史―開発・保全・エコロジー 歴史評論 (799) 47 -58 2016年 
3イギリス帝国の科学者ネットワークと資源の開発・保全 歴史学研究 (937) 11 -20 2015年 
4イギリス帝国における林学の展開とインドの経験―帝国林学会議の焼畑移動耕作に関する議論を中心に- 林業経済研究 58 (1) 27 -36 2012年 
5大戦間期イギリス帝国における森林管理制度と現地住民の土地利用 歴史学研究 (893) 45 -56 2012年 
6大戦間期におけるグローバルな環境危機論の形成 史林 92 (1) 97 -129 2009年 
7イギリス帝国林学と環境保護主義―大戦間期における森林保護論の展開を通して― 歴史評論 (650) 10 -24 2004年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日会議種別
1Forestry and Indigenous Land Use in Postcolonial India The Sixth Biennial Conference of East Asian Environmental History 2021年09月09日 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 
2Hybrid Forest Practices in British Colonial and Postcolonial Forestry Networks Fifth Biennial Conference of East Asian Environmental History 2019年10月26日 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 
3Indigenous Knowledge and Practices in British Colonial and Postcolonial Forestry Networks 10th Biennial European Society for Environmental History Conference 2019年08月24日 口頭発表(一般) 
4Colonial Forestry Networks in the British Empire The Fourth Conference of East Asian Environmental History 2017年10月28日 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 
5ナショナル・トラストと文学旅行 日本英文学会第88回大会 2016年05月 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
6開発・科学・エコロジー―1950年代英領東アフリカの農業開発をめぐる議論を中心に― 日本西洋史学会大会第66回大会 2016年05月 口頭発表(一般) 
7International Cooperation in Technical Assistance for Development in Late Colonial and Early Postcolonial Africa 17th World Economic History Congress 2015年08月 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
8イギリス帝国の科学者ネットワークと資源の開発・保全 歴史学研究会大会全体会 2015年05月 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
9Global Governance of Natural Resources and the British Empire: A Study on the United Nations Scientific Conference on the Conservation and Utilization of Resources, 1949 Second World Congress of Environmental History 2014年07月 口頭発表(一般) 
10イギリス帝国の森林政策とインドの経験―帝国林学会議(1920~1947)を通して 日本南アジア学会第26回全国大会 2013年10月 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
11Forest Management System and Indigenous Land Use in the British Empire, 1920-1947 Second Conference of East Asian Environmental History, 2013年10月 口頭発表(一般) 
12グローバルな資源の開発・保全とイギリス帝国―資源の保全と利用に関する国連科学会議(1949年)を中心に― 社会経済史学会第82回全国大会 2013年06月 口頭発表(一般) 
13イギリス帝国における林学の展開とインドの経験―帝国林学会議の焼畑移動耕作に関する議論を中心に― 林業経済学会春季大会 2012年03月 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 
14イギリス帝国の土壌浸食をめぐる議論 環境経済・政策学会 2011年09月 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1帝国日本の林学者と植民地林業の研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2021年04月 - 2024年03月 
2脱植民地期イギリス帝国の開発と環境―国際開発援助との関係を中心に 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2021年04月 - 2024年03月 
3近現代における環インド洋熱帯地域の複数発展径路-発展と低開発の複眼的視野の中で 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2019年04月 - 2022年03月 
4帝国林業をめぐる知と実践の展開に関する研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2018年04月 - 2021年03月 
5イギリス帝国林学ネットワークの再編と知の生産―英領インドの脱植民地化を中心に― 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2017年04月 - 2020年03月 
61960年代の国際開発援助とイギリス植民地科学者―アフリカへの技術援助を中心に(国際共同研究強化) 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2017年 - 2019年 
7第二次大戦後のイギリス帝国における開発概念の再検討―アフリカ農村開発計画を中心に 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2014年04月 - 2017年03月 
8研究者・教員・市民のための新しい歴史学入門 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2014年04月 - 2018年03月 
91940-50年代のイギリス帝国における資源保全とグローバルな環境保護主義 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2011年 - 2013年 
10大戦間期におけるグローバルな環境危機論の形成とイギリス帝国 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2008年 - 2010年 
1120世紀国際社会における環境保護論の展開とイギリス帝国 日本学術振興会 科学研究費助成事業  2004年 - 2006年