駒澤大学

研究者情報データベース

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

駒澤大学
ホームページ

小松 良正 (コマツ ヨシマサ,KOMATSU Yoshimasa)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル著書種別担当区分出版社出版年月ISBN
1講説 民事訴訟法(第3版) 不磨書房 2004年  
2Lecture on the Law of Civil Procedure 2004年  
3Fundamental Law Lecture Series・Law of Civil Procedure Fuma-Shobo 2003年  
4ファンダメンタル法学講座・民事訴訟法(共著) 不磨書房 2003年  
5Fundamental Law Lecture Series・Law of Civil Procedure Fuma-Shobo 2003年  
6民事訴訟法(新版)・(共著) 八千代出版 1999年  
7Law of Civil Procedure(New Edition) Yachiyo-Shuppan 1999年  
8Lecture on the Law of Civil Procedure Huma-Shobo 1998年  
9講説 民事訴訟法(共著) 不磨書房 1998年  
10民事訴訟法(新版)(共著) 青林書院 1998年  
11Law of Civil Procedure(New Edition) Seirin-shoin 1998年  
12争点ノート民事訴訟法(改訂版)(共著) 法学書院 1997年  
13A Note of Issues on the Law of Civil Procedure (a revised edition) Hogaku-shoin 1997年  
14一部請求理論の再構成 -必要的請求併合の理論による解決- 中村英郎教授古稀祝賀上巻,成文堂 1996年  
15Reconstruction of the Theory of Partial Claims -Solution by the theory of the necessary Joinder of Claims- Prof. Hideo Nakamura's celebration of seventieth birthday, the first volume, Seibundo 1996年  
16Modern Bankruptcy Law Yachiyo-Shuppan 1995年  
17民事訴訟法(]G0002[)(共著) 日本評論社 1995年  
18争点ノート民事訴訟法(共著) 法学書院 1995年  
19現代破産法(共著) 八千代出版 1995年  
20The Law of Civil Procedure (]G0002[) Nihon-hyoronsha 1995年  
21A Note of Issues on the Law of Civil Procedure Hogaku-shoin 1995年  
22民事訴訟法(共著) 青林書院 1994年  
23民事訴訟法演習(共著) 成文堂 1994年  
24民事訴訟法(共著) 八千代出版 1994年  
25Seminar of the Law of Civil Procedure Seibun-do 1994年  
26Law of Civil Procedure Yachiyo-Shuppan 1994年  
27Law of Civil Procedure Seirin-Shoin 1994年  
28Lecture on Law of Civil Procedure 1992年  
29民事訴訟法講義 法学書院(共著) 1992年  

 

MISC
No.MISCタイトル雑誌名巻(号)ページ出版年月
1ミズーリ州西部地区連邦地方裁判所における民事司法改革の評価(1)-連邦司法センターによる類型別事件管理計画の評価を中心として- 国士館大学比較法制研究 (26) 1 -38 2003年 
2An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Western District of Missouri(1) Kokushikan Comparative Law Review (26) 2003年 
3An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Western District of Missouri(1) Kokushikan Comparative Law Review (26) 2003年 
4An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Northern District of Ohio(1) Kokushikan Law Review (34) 2002年 
5An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Western District of Michigan(2・Concluded) Kokushikan Comparative Law Review (25) 2002年 
6担保・執行法制に関する要網中間試案に関する意見書(共著) 国士館法学 (34) 131 -150 2002年 
7オハイオ州北部地区連邦地方裁判所における民事司法改革の評価(1)-連邦司法センターによる類型別事件管理計画の評価を中心として- 国士館法学 (34) 1 -46 2002年 
8ミシガン州西部地区連邦地方裁判所における民事司法改革の評価(2・完)-連邦司法センターによる類型別事件管理計画の評価を中心として- 国士館大学比較法制研究 (25) 1 -46 2002年 
9Our Opinion to the Interim Draft on the Reform of Laws of Security and Execution Kokushikan Law Review (34) 2002年 
10An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Northern District of Ohio(1) Kokushikan Law Review (34) 2002年 
11An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Western District of Michigan(2・Concluded) Kokushikan Comparative Law Review (25) 2002年 
12Our Opinion to the Interim Draft on the Reform of Laws of Security and Execution Kokushikan Law Review (34) 2002年 
13An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Nothern District of California Kokushikan Law Review (33) 2001年 
14An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Western District of Michigan(1) Kokushikan Comparative Law Review (24) 2001年 
15カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所における民事地方規則の改正 国士館法学 (33) 63 -99 2001年 
16ミシガン州西部地区連邦地方裁判所における民事司法改革の評価(1)-連邦司法センターによる類型別事件管理計画の評価を中心として- 国士館大学比較法制研究 (24) 87 -123 2001年 
17An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Nothern District of California Kokushikan Law Review (33) 2001年 
18An Evaluation of the Civil Justice Reform in the U.S. District Court for the Western District of Michigan(1) Kokushikan Comparative Law Review (24) 2001年 
19An Evaluation of the Civil Justice Reform in the United States District Court for the Northern District of California-Focusing on the Evaluation of ADR and Multi-Option Programs by the Federal Judicial Center- Kokushikan Law Review (32) 2000年 
20カリフォルニア州北部連邦地方裁判所における民事司法改革の評価-連邦司法センターによるADRおよびマルティ・オプション計画の評価を中心として- 国士舘法学 (32) 2000年 
21カリフォルニア州北部連邦地方裁判所における民事司法改革の評価-連邦司法センターによる事件管理計画の評価を中心として- 国土舘法学 1999年 
22An Evaluation of the Civil Justice Reform in the United States District Court for the Nothern District of California-Centering on the Evaluation of the Case Management Program by the Federal Judical Center Kokushikan Law Review 1999年 
23アメリカ合衆国における民事司法改革法の評価 国士舘法学 (30) 1998年 
24An Evaluation of the Civil Justice Reform Act in the United States of America KOKUSHIKAN LAW REVIEW (30) 1998年 
25A Development of Court Decisions on Claim Splitting in Civil Procedure of the United States. Waseda Law Review 72 (4) 1997年 
26アメリカの民事訴訟における一部請求をめぐる判例の展開-近時の判例を中心として- 早稲田法学 72 (4) 1997年 
27アメリカ合衆国及び日本の民事事件における終局判決の効力に関する比較法的研究 国士館法学 1996年 
28A Comparative Study of the Effects of Final Judgments in Civil Cases in the United States and Japan Kokushikan-hogaku 1996年 
29ミシガン裁判所規則における請求併合と当事者併合の交錯(4) 国士舘法学 1994年 
30An Interrelationship between Joinder of Claims and Joinder of Parties in Michigan Court Rule (4) Kokushikan-hogaku 1994年 
31ミシガン裁判所規則における請求併合と当事者併合の交錯(3) 国士舘法学 1992年 
32An Interrelationship between Joinder of Claims and Joinder of Parties in Michigan Court Rule(3) 1992年 
33An Interrelationship between Joinder of Claims and Joinder of Parties in Michigan Court Rule(2) 1990年 
34ミシガン裁判所規則における請求併合と当事者併合の交錯(2) 国士舘法学 1990年 
35アメリカ民事訴訟における請求の必要的併合をめぐる学説の展開 国士舘法学 1990年 
36Development of the theory of Required Joinder of Claims in Civil Procedure of the U. S. 1990年 
37A notarial deed with defect and the remedies of debtor 1989年 
38暇疵ある執行証書と債務者の救済方法について 公証法学 1989年 
39An Interrelationship between Joinder of Claims and Joinder of Parties in Michigan Court Rule(1) 1987年 
40ミシガン裁判所規則における請求併合と当事者併合の交錯(1) 国士舘法学 1987年 
41ミシガン州における請求の必要併合 早稲田大学大学院法研論集 1985年 
42Required Joinder of Claims in Michigan Court Rule 1985年 
43アメリカ民事訴訟法における必要的請求の併合理論 早稲田法学会誌 1982年 
44Required Joinder of Claims in American Civil Procedure 1982年 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.課題名等提供機関制度名資金種別研究期間担当区分
1アメリカ合衆国における民事司法改革法に関する研究 競争的資金    
2アメリカの民事訴訟法における請求の併合と当事者の併合のルールに関する研究 競争的資金    
3Civil Justice Reform Act in the United States 競争的資金    
4Joinder of Claims and Joinder of Parties of the Civil Prosedure in the United States 競争的資金